JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ganka1に今すぐ質問する
ganka1
ganka1, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 16
経験:  眼科専門医として10年以上勤務。一般眼科の他、眼瞼の形成にも携わっています。
63885951
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
ganka1がオンラインで質問受付中

白内障の手術を検討中です。 老人性眼瞼下垂も気になっています。 病院の選択に迷っていて どちらもまだ、診察には

解決済みの質問:

白内障の手術を検討中です。
老人性眼瞼下垂も気になっています。
病院の選択に迷っていて
どちらもまだ、診察には行っていません。
もし手術をする時、どちらを先にした方が良いのか?
又、どの位間隔を開けたら良いのでしょうか?

福岡県 65歳女性
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
 質問内容を拝見いたしました。
 白内障、眼瞼下垂が気になるという事ですね。

 文面の内容からは、現在一番気になっているのは、ものが見えにくくて困っているということではないかと思います。

 まずは、眼科専門医の診察を受けて、視力低下の原因は本当に白内障なのか、それ以外にも眼に病気が無いかどうか診断をしてもらい、その上で手術を含めた治療方針をたててもらう必要があります。もし白内障以外に病気があったり、なにか治療に緊急を要する病気があれば、治療方針も異なってくる可能性があります。白内障が視力低下の原因であると確定されれば、白内障の手術を勧められると思います。

 眼瞼下垂については、手術を受けるにあたって慎重に考える必要があります。
 私も老人性眼瞼下垂の手術はよく行いますが、どうしても「見た目」の問題に直結してきますので、かなり詳しい手術の説明をして患者さんの理解を得られた場合のみ、注意して手術を行います。
 眼瞼下垂と一口に言っても、程度や原因は様々ですし、手術の方法も患者さんによって選択肢が異なってきます。術後の腫れや皮下出血は必ず出現しますし、最終的な出来上がり具合は数ヶ月 経たないと分からない事もあります。
 また、一回の手術でうまく行く場合と、再手術が必要な場合とありますので、もし手術で満足のいく結果が得られない場合きちんと治療してくれるのか、より専門性の高い病院に紹介してくれるのかということも大事なポイントです。
 眼科よりはむしろ形成外科、美容外科でよく行われる手術ですが、きちんとした良心的な病院なら良いのですが、高い料金を取っても手術後の管理をきちんとしてくれないところもあります。

 福岡の眼科事情についてはよくわかりませんが、まずは眼科専門医の診察を受け、眼瞼下垂の治療についても相談してみてはいかがでしょうか。もし、その病院の先生が眼瞼下垂の手術の経験が豊富な先生なら相談にのってくださるでしょうし、もしご経験が無ければ他の病院を紹介してくださると思いますよ。

 白内障の手術が先か、眼瞼下垂が先か、手術の感覚がどのくらいかといった事は、患者さんの状態によって違ってきますので、これは担当医の先生とよくご相談する必要があります。
 
 質問内容をもとに文面を作成しました。
 これは診察結果ではありません。あくまで参考意見の一つです。
 ウェブの規約に則り、最終的な判断は、必ず眼科専門医の診察のもとで出すよう、よろしくお願いします。
 
 
ganka1をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
 質問内容を拝見いたしました。
 白内障、眼瞼下垂が気になるという事ですね。

 文面の内容からは、現在一番気になっているのは、ものが見えにくくて困っているということではないかと思います。

 まずは、眼科専門医の診察を受けて、視力低下の原因 は本当に白内障なのか、それ以外にも眼に病気が無いかどうか診断をしてもらい、その上で手術を含めた治療方針をたててもらう必要があります。もし白内障以外に病気があったり、なにか治療に緊急を要する病気があれば、治療方針も異なってくる可能性があります。白内障が視力低下の原因であると確定されれば、白内障の手術を勧められると思います。

 眼瞼下垂については、手術を受けるにあたって慎重に考える必要があります。
 私も老人性眼瞼下垂の手術はよく行いますが、どうしても「見た目」の問題に直結してきますので、かなり詳しい手術の説明をして患者さんの理解を得られた場合のみ、注意して手術を行います。
 眼瞼下垂と一口に言っても、程度や原因は様々ですし、手術の方法も患者さんによって選択肢が異なってきます。術後の腫れや皮下出血は必ず出現しますし、最終的な出来上がり具合は数ヶ月経たないと分からない事もあります。
 また、一回の手術でうまく行く場合と、再手術が必要な場合とありますので、もし手術で満足のいく結果が得られない場合きちんと治療してくれるのか、より専門性の高い病院に紹介してくれるのかということも大事なポイントです。
 眼科よりはむしろ形成外科、美容外科でよく行われる手術ですが、きちんとした良心的な病院なら良いのですが、高い料金を取っても手術後の管理をきちんとしてくれないところもあります。

 福岡の眼科事情についてはよくわかりませんが、まずは眼科専門医の診察を受け、眼瞼下垂の治療についても相談してみてはいかがでしょうか。もし、その病院の先生が眼瞼下垂の手術の経験が豊富な先生なら相談にのってくださるでしょうし、もしご経験が無ければ他の病院を紹介してくださると思いますよ。

 白内障の手術が先か、眼瞼下垂が先か、手術の感覚がどのくらいかといった事は、患者さんの状態によって違ってきますので、これは担当医の先生とよくご相談する必要があります。
 
 質問内容をもとに文面を作成しました。
 これは診察結果ではありません。あくまで参考意見の一つです。
 ウェブの規約に則り、最終的な判断は、必ず眼科専門医の診察のもとで出すよう、よろしくお願いします。
 
 
専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
 同じ内容の文章を続けてのせてしまいました。失礼しました。

眼科 についての関連する質問