JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ganka1に今すぐ質問する
ganka1
ganka1, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 16
経験:  眼科専門医として10年以上勤務。一般眼科の他、眼瞼の形成にも携わっています。
63885951
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
ganka1がオンラインで質問受付中

86歳の叔父のことで相談します。左目の白内障手術を15年以上前にし、視力は0.6あります。 右目は三回眼底出血して

解決済みの質問:

86歳の叔父のことで相談します。左目の白内障手術を15年以上前にし、視力は0.6あります。
右目は三回眼底出血していたのであきらめて、今はほとんど見えません。
今回、両目の瞳孔を広げて検査をするといわれました。
左の白内障手術をしたほうは調子よくても検査を受けたほうがよいものでしょうか?
かえって悪影響はないものでしょうか?
また、あきらめている右目は白内障手術は可能なのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
こんにちは。  質問内容を拝見いたしました。
ご親族の目の事を心配なさっておられるのですね。
まず結論から申しますと、目の検査は両方必要です。
というのは、右目が度重なる眼底出血でほとんど視力がでていないということは、頼りになるのは左目片方だけということになります。もし左目に、患者さんご自身で気がつかない うちになにか病気が起こり、おかしいと思ったときには手遅れ、というような事態になりますと、両眼とも見えなくなってしまう可能性もあるからです。
良い方の目だからこそ、きちんと定期診察を受けておき、もし病気が起きた場合には早期に治療をうける必要があると考えます。  そのときどんな検査が必要か(瞳孔を開く検査も含め)は、主治医の先生が判断します。
もちろん、眼底出血をした右目の定期検査も必要です。
右目については、診察をしていないのでこればかりはウェブ上で詳しくお答えすることができませんが、、。
主治医の先生は右目についてはなんとおっしゃっているのでしょうか?お聞きになっていますか?
まずは主治医の先生にきちんとお話をうかがう事が必要だと考えます。
聞く内容は、
1)現在の右目の状態がどうなっているのか。
2)今後治療はどのようなことをするのか。(例えば、飲み薬、目薬)。   3)白内障の手術など、受ける事はできるのか。仮に手術をした場合、少しでも視力が良くなる可能性はあるのか。逆に、手術をした場合のリスクはどのようなものがあるのか。
お話を聞いてもし納得がいかない場合は、先生に紹介状を書いてもらい、他の病院へセカンドオピニオンを求める事も良いとおもいます。  紹介状が無いと、これまでどのような経過をたどってきたのかが分かりません。
いずれにせよ、患者さんやご家族が納得されて治療に望む事が必要かと思います。
以上、ウェブ上の質問文面を元に分かる範囲でお答えいたしました。
もし分かりにくい部分があれば、再度お答えいたします。
あくまで参考意見ですので、治療にあたっての結論は、必ず眼科主治医の診察を受けた上で出してください。
ganka1をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問