JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

78歳の母が閉塞隅角緑内障といわれレーザーで虹彩に穴を開ける手術をするというのですが若い女医さんらしく、レーザーも、

解決済みの質問:

78歳の母が閉塞隅角緑内障といわれレーザーで虹彩に穴を開ける手術をするというのですが若い女医さんらしく、レーザーも、アルゴンレーザーだけらしいのです。YAGレーザー併用でなくて大丈夫なのでしょうか?

それから、術後 水泡性角膜症になる確率など分かりましたらおしえていただきたいのですが。

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出 したいと思います。

母上のレーザー処置と言うことで、ご心配ですね。
発作時の処置と異なり、予防的な処置の場合、余り強いエネルギーを必要としないので、アルゴンレーザーのみの設備でも、問題ないと考えます。しかし、御心配でしたら、大きな病院で、セカンドオピニオンを求めるのも、良いと思います。
なお、水疱性角膜症の一般的な発生率は、施行する医師によって、また、照射条件で、発生リスクが変わってきますので、意味がありません。因みに、私の場合は、重症な発作のケースを含めても、5%以内です。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問