JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

網膜剥離(糖尿では無い)の治療お教えてください。 網膜が薄く、穿孔があると診断されました。

解決済みの質問:

網膜剥離(糖尿では無い)の治療お教えてください。
網膜が薄く、穿孔があると診断されました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

結論から申し上げると、相談者様の場合、「レーザー手術をしなければ、失明する」リスクは高いと考え ます。

現在の相談者様の診断は、まだ網膜剥離には至っておらず、網膜穿孔という状態に留まっていると思われます。
放置すると、その網膜に空いた穴から、網膜の下に眼球内の水(液化硝子体)が入り込み、そのために網膜が剥がれていきます。これは裂孔原性網膜剥離といい、もっとも一般的な網膜剥離の発症機序です。

小さな網膜穿孔のうちは症状もほとんどないかもしれませんが、網膜剥離にまですすめば視野障害が生じ、最終的には失明します。

治療するにしても。網膜穿孔のうちはレーザー手術で済みますが、網膜剥離になると硝子体手術と言って大がかりな術式が必要になってきます。

現時点で網膜穿孔を治療されておくことを強くお勧めします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追補 網膜剥離に対する硝子体手術では、眼球内にオイルやガスを封入し、それらが剥離部位を押さえ続けるように数日間に渡って患者様はうつ伏せの体勢をとり続けるという治療が行われます。
猫山司をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問