JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14254
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

半ば見放された感じがしています、DM歴20数年、現在グリコーゲンA1Cが7~7,5付近を前後しています。 理由とし

解決済みの質問:

半ば見放された感じがし ています、DM歴20数年、現在グリコーゲンA1Cが7~7,5付近を前後しています。
理由としては5年ほど前から脊柱管狭窄症に苦しみ、何とか維持していた僅かな運動療法であるウオーキングすら
出来なくなり最悪時には12~3有ったA1Cもそれ以上下がらなくり、現在は3度目の狭窄症のオペを今年の8月3日に行いましたが、三度目のオペの後が一番予後が悪く、日に日に動きが悪くなりつつあり、
再入院も視野に入れての今後を考えています。
さて、本題に入りますDMでの増殖型網膜症と診断されて、勧められるままにレーザー治療を受けました。
片目あたり6回ずつ治療受けましたが(かなり痛かったです)半分くらい経過した時点で、
ものの見え方に違和感を感じつつも我慢して治療を終えました、

その後促されるままに白内障の治療もした方が良い!とのことで両眼共に眼内レンズを入れてもらいました。
が、レーザー治療の途中から飛蚊症が出始めていて白内障の治療が済んだら青空などを見上げると
吃驚するくらいのゴミが漂っています。

治療終了後の定期検査では、日に日に見え方が衰えていてどうしたらよいのか相談しても
(後は網膜の前に有る何とか膜を剥がす手術しか無い、がそれを実行しても見える保証は無い)
 とのこと新生血管の発生を阻害?するというアバスチンの注射も受けましたが

目に見える効果は出ないまま現在に至っております。足の痛み、しびれ、灼熱感の3拍子のつらさに耐えながらも
独り身で電器店自営をこなしています。
問題は、来年の5月の免許更新に有ります、100メートル歩くのもきついですが運転はどうにか可能です、

完全な一人暮らしでは運転が出来る出来ないはまさに死活問題。
肉体的に津録おまけに運転も出来ないと成ると、後は・・・死!・・・・

考えたくは有りませんが、最近自殺する人の気持ちが和kるような気までしてきます。。。

出来れば与えられた命!出来る努力はやるだけはやって後は天命を待ちたいと思います。
説明不足とは思いますが、何卒今後の治療方針やお医者様のご紹介など戴けましたら

幸いに思います・・・どうか宜しく
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

八方ふさがりのように感じられているでしょう。
実際、残された治療選択肢は限られています。しかし出来ることはまだ残されています。

ご質問文を拝見する限り、優先順位が高い順に以下のような問題があると考えられます。

①糖尿病性網膜症

②脊柱管狭窄症

③糖尿病そのもののコントロール不良

④抑うつ状態

喫緊の問題である①に紙幅を多く割きたいと思いますが、その前に、②~③にも触れさせてください。

②は、これはこれで重要な問題です。お独り暮らしで現在の歩行状況では、こちらの方が問題になって生活が立ち行かなくなる可能性もあります。
これに関しても、どこでどのような治療が可能か、模索していく必要はあるでしょう。

ただこれは③とも強い関連がある問題です。一般的にどんな手術も、血糖コントロールが悪いと予後が不良になります。また、糖尿病性の末梢神経障害、血管障害が脊柱管狭窄症の症状に重畳して歩行状態を悪化させている可能性もあります。その仕分けも必要です。
しかし一方で、急激血糖コントロールや運動療法は①を悪化させるリスクになりうるので、注意が必要です。
相談者様の場合、こうした意味で、パズルを解くようにあちらを立て、こちらを立て、というイメージでバランスをとりながら複数の問題を正しい順番で解いていくことを考えていかなければなりません。

④は、私の推測でしかありませんが、相談者様は抑うつ的、あるいはうつ病の診断が付くくらいに追い詰められた精神状態なのではないかと危惧します。
このサイトで相談を受けて長いですが、精神科カテゴリの相談者様以外で、質問文中に「死」という言葉が出てくることはごくごく稀です。
前述したように、前向きに考え、問題を順序立てて解いていく必要があります。もしそれが難しい精神状態にまでひっ迫しているのであれば、精神科/心療内科の受診も必要になってくるかもしれません。
もちろん、状況を考えれば了解可能な部分も大きいですし、最優先すべきは①だと思われます。ただ、ご自身の精神状態が本来のものであるかどうかはお考えのうちに入れておいていただきたいと愚考いたします。

さて本題の①ですが、ここまでが長くなってしまいましたので、項を変えて回答させていただくことにします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。糖尿病性網膜症について回答していきたいと思います。

まずは、糖尿病性網膜症の治療実績・治療水準が高い医療機関を紹介しておくことにいたします。可能ならば現在の主獣医から紹介状をいただき、これらの病院を受診して相談するのが一番の早道でしょう。

2009年下半期の治療実績に基づくランキングです。

1位 大阪府 独立行政法人労働者健康福祉機構 大阪労災病院
2位 大阪府 医療法人きつこう会 多根記念眼科病院
3位 北海道 市立札幌病院
4位 愛知県 藤田保健衛生大学病院
5位 埼玉県 埼玉医科大学病院

となっています。
九州では、長崎大学病院と鹿児島大学病院が、それぞれ17位と19位にランクインしています。

次に治療方針ですが、当然のことながらこれ以上の視力低下を防ぐことに最大の眼目が置かれます。
もっとも警戒すべきは、硝子体出血や網膜剥離、そして糖尿病性血管新生緑内障です。

緑内障についてはご記載がありませんでしたが、これに関しても警戒されるべきでしょう。

まず気になるのは飛蚊症です。
糖尿病性の白内障に対して眼内レンズ交換を行ったのは正しい治療選択だったと思います。ただ、水晶体がクリアになることで明らかになった飛蚊症の原因は何なのでしょう?
もちろん、飛蚊症は単なる加齢現象としても起こり得ますが、硝子体出血や眼底出血の症状でもあります。
硝子体(眼球の中に詰まったゼリー上の物質です)や眼底に出血はないでしょうか? 前述したようにこれらは視力低下の最大の原因の1つですから、もし出血があるならそれに対する適切な治療が必要です。

「網膜の前に有る何とか膜を剥がす手術」とは黄斑前膜の剥離手術だと思われます。黄斑前膜があるということは、相談者様の眼球の中で硝子体が縮退し、網膜から剥がれる後部硝子体剥離という状態を呈している可能性が大です。
視力がかなり低下してしまってからだと、黄斑前膜を除去しても十分な視力を得られないことがありますから、これを剥す手術についてはもう一度主治医とお話し合いになるべきかと考えます。

アバスチンの注射は通常は新生血管緑内障に対して行われる治療です。繰り返しになりますが、緑内障の有無についてはご確認ください。

現状の治療内容に大きな問題があるとは思いませんが、それに関する説明と、とりうるアプローチに関する説明が不十分であるように思われます。

整理しますと、相談者様がまずすべきは、緑内障の有無と硝子体(しょうしたい)出血の有無を主治医に確認することです。
どちらか、もしくはいずれかがあった場合、それに対してどういった治療が可能か、どの程度の回復や進行悪化が見込めるかも効くべきでしょう。

次に、それを含めて、相談者様の視力低下の原因についてひとつひとつ聞かれることです。
単に糖尿病の眼合併症といっても起こることはひとつではありません。複数の眼疾患が併発するのが糖尿病です。
いくつかは治療可能であり、いくつかは進行を食い止めるのが精々です。
治せるものは治し、治せないものは悪化を防ぐことで、視力を改善・維持することに注力すべきでしょう。

もし現在通われている病院で十分な説明や治療が受けられないのであれば、頭記の他の医療機関への転院も検討されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14254
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • masman1234

    masman1234

    眼科医

    満足した利用者:

    49
    眼科専門医です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MA/masman1234/2011-7-22_122553_DSCF0811.64x64.JPG masman1234 さんのアバター

    masman1234

    眼科医

    満足した利用者:

    49
    眼科専門医です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MY/mycom7/2011-8-12_223324_bigshirt.64x64.jpg mycom7 さんのアバター

    mycom7

    眼科医

    満足した利用者:

    18
    日本眼科学会認定眼科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    319
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

眼科 についての関連する質問