JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

2 1

解決済みの質問:

網膜静脈分枝閉塞症と診断されまして、レーザー治療が有効と効きうけました。経過2週間後の診察は治療前と変わらず、その1ヶ月後はむくみがあるといわれ2週間後に来院するようにいわれその後は飛蚊の症状です。投与は、アナドとオキュバイト頂き3ヶ月になりますが快方に向かっていません。このままの状態がいつまで続くのか心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

レーザー治療の他にステロイドの球後注射、硝子体手術などの治療法があります。
主治医と相談されるか、セカンドオピニオンを求められてはいかがでしょうか?
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
追加いたします。
網膜静脈分枝閉塞症の眼底出血が、網膜の中心部に及ぶと視力低下が起こります。
おそらく、出血はこの中心部の黄斑部に及んでおると思われます。
出血や、出血に伴う浮腫が改善しない限り、現状の見え方は継続します。

レーザー治療の適応があるかどうかは、眼底の血管の状況により異なりますので、レーザー治療を勧められないのは適応がないからかもしれません。

いずれにしても、主治医の先生とよくご相談なさってください。

McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問