JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

1,2日前から、 左の上まぶたが少し腫れてる感じで、 まぶたの下あたりが触ると痛いのですが、 何の病気でしょう

質問者の質問

1,2日前から、
左の上まぶたが少し腫れてる感じで、
まぶたの下あたりが触ると痛いのですが、
何の病気でしょうか?

左眼の白眼の下まぶた側の底の方に、
(右眼と違って)少し黒ぽい点が見えますが、
これも関係あるのでしょうか?

結膜炎とか角膜炎とかでしょうか?
どうすればよろしいでしょう?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。
この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。
納得のできる回答を出したいと思います。

年齢等の記載がありませんが、ものもらい(麦粒腫:ばくりゅうしゅ または 霰粒腫:さんりゅうしゅ)などの炎症性の病気の可能性が高いと思われます。

「左眼の白眼の下まぶた側の底の方に、少し黒ぽい点が見える」というのは、茶褐色ではないですか?
瞼の裏側にあるものですか?それとも眼球の白目の表面にあるものですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

> 「左眼の白眼の下まぶた側の底の方に、少し黒ぽい点が見える」というのは、茶褐色で> > はないですか?
> 瞼の裏側にあるものですか?それとも眼球の白目の表面にあるものですか?

 

はい、

瞼の裏側ではなくて、眼球の白目表面にあります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

> 「左眼の白眼の下まぶた側の底の方に、少し黒ぽい点が見える」というのは、茶褐色で> > はないですか?
> 瞼の裏側にあるものですか?それとも眼球の白目の表面にあるものですか?

 

はい、

瞼の裏側ではなくて、眼球の白目表面にあります。

黒褐色ぽい、小さな豆のような楕円形です。

57歳男子です。

 

麦粒腫やさん粒腫も痛くなるのですか?

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

> 「左眼の白眼の下まぶた側の底の方に、少し黒ぽい点が見える」というのは、茶褐色で> > はないですか?
> 瞼の裏側にあるものですか?それとも眼球の白目の表面にあるものですか?

 

はい、

瞼の裏側ではなくて、眼球の白目表面にあります。

黒褐色ぽい、小さな豆のような楕円形です。

57歳男子です。

 

麦粒腫やさん粒腫も痛くなるのですか?

 

普段はかなり強い近視(&乱視)の眼鏡を使用。

また、結膜炎などのように、他人に移る(伝染する)のでしょうか?

会社を休んで人との接触避けるなど必要ありますか?

どうすればよろしいでしょうか?

専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
回答させていただきます。

先ず、瞼の裏側で眼球の表面にある黒褐色ぽい、小さな豆 のような楕円形のものは、結膜(あるいは結膜の裏側)にできた黒子(ホクロ)の可能性が高いと思われます。これは害のないおできですが、他のおできの場合の可能性を考えて、眼科医の診察を受け、確認してもらう方が良いと思います。

麦粒腫、霰粒腫ともに初期には痛みが出ます。腫瘤に触れた場合にも痛みがありますが、瞬きをする際に異物感を感じる場合があります。麦粒腫は、膿を持つので、破れて自然排膿し治ることもあります。霰粒腫の場合には、圧迫によって膿が排出される場合もありますが、脂肪によって形成されたしこりが残ってしまう可能性があるので、必要があると判断されたら、眼科で切開を受けた方が早く治ります。
これらは結膜炎のように伝染したりしませんので、会社を休んだりする必要はありません。

結論として、痛みの状況にもよりますが、腫れやしこりが目立つようであれば、切開などの処置を受けた方が良いので、眼科を受診してください。その際に、結膜の黒子についても確認してもらってください。

なお、追加ですが、ものもらいの出来始めの時期には、患部を冷やすと痛みや腫れが和らぎますので、このような処置を行ってみてください。また、腫れが小さいうちに眼科で点眼をもらって早めに治療を開始すると、拡大する前に押さえることができるかもしれません。

この回答でご納得戴ける事を祈っております。
お大事にしてください。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問