JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

飛ぶん症を直したいのですが

解決済みの質問:

飛ぶん症を直したいのですが
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
眼科に関するご質問全般にお答えいたします。
適切な回答をさせていただくために、できるだけ詳しいご質問を戴ければ幸いです。

飛蚊症は、眼球内部の空洞を埋めている硝子体(しょうしたい)という組織の濁りの影を見ている ときの症状です。
硝子体の濁りは、眼の動きによって眼球内を移動します。濁りが視野の外に移動してくれると消えることもありますが、これは自然に起きる変化なので、体操などで動かすことはできません。

1ヶ月ぐらいすると、硝子体混濁の移動によって目立たなくなることがあります。あまり、気にせずに様子を見てください。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
閲覧されたにも関わらず、ご承認いただけず残念です。
もし、回答の内容が不足と思われるのでしたら、ご質問を追加してくださるようにお願いいたします。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
追加で回答させていただきます。
飛蚊症は、その原因となっている硝子体の中の濁りを除去するか、移動させるしか消すことはできません。
飛蚊症の起こり始めには、かなり影が濃く見えるのですが、ほとんどの場合自然に眼球内で移動して強い症状は感じなくなり ます。

ご質問のあった眼の体操ですが、眼球を動かすことによって意図的に軽減することは難しいです。
それよりも、なるべく気になさらずに様子をみるほうが得策です。

なお、疲れ目のある場合には、この状態を改善すると飛蚊症も改善する場合がありますので、眼をよく休め、十分な睡眠をとるように心がけて下さい。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問