JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

目が疲れて首もこっており、後頭部が痛く、締め付けられるような頭痛がします。 コンタクトが強すぎる為、弱くした方がよ

解決済みの質問:

目が疲れて首もこっており、後頭部が痛く、締め付けられるような頭痛がします。
コンタクトが強すぎる為、弱くした方がよいとのことで、少し弱いコンタクトにしたのですが、仕事でよく見えず返ってつらくなりました。
今は元のコンタクトに戻しているのですが、やはり頭痛がします。
コンタクトを弱くした方がよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
眼科に関するご質問全般にお答えいたします。
適切な回答をさせていただくために、できるだけ詳しいご質問を戴ければ幸いです。

目が疲れて首もこっており、後頭部が痛く、締め付けられるような頭痛がします。
これは、眼精疲労(疲れ目)の症状が強い状態です ね。

コンタクトが強すぎる場合には、ピント調節筋を過剰に使うために、ピント調節筋が疲労しやすくなります。
「弱くした方がよいとのことで、少し弱いコンタクトにした」ということですが、眼精疲労が強いと急には改善しません。また、長時間の仕事による負担が強いような場合には、度数を下げても頭痛はなかなかよくなりません。
目が強い度数に慣れてしまっていると、遠方は見えづらく感じることもあります。
見えづらいからといって、元のコンタクトに戻してしまってはいつまでも頭痛がとれないと思います。
暫くの間コンタクトを弱くして我慢してみてください。

なお、年齢の記載がありませんが、40代に入っている場合には、調節力の低下のためにこのような症状が起こりやすくなります。
また、年齢が高くなくても、乱視が残存しているような場合には、このような症状が出やすくなります。
コンタクトの度数不適合以外に、このような症状を起こす病気として、緑内障、目の内部の炎症、片頭痛、過度の緊張などがありますので、度数を下げたコンタクトを使い続けても症状が消えないとか、治ってもすぐに再発するなどの場合には、コンタクトレンズクリニック以外の専門医で検査を受ける方が良いかもしれません。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問