JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

数年前に緑内障と診断され目薬をさしていましたがこの度視力検査を受けたところ本人も気がつかないうちに左目が見えなくなっ

質問者の質問

数年前に緑内障と診断され目薬をさしていましたがこの度視力検査を受けたところ本人も気がつかないうちに左目が見えなくなっていました。右眼の視力を現状維持するためにはどうしたらいいでしょうか。現在80さい女性です。よろしくお願いします。鹿児島県の離島で眼科の先生は月に2回しか診察がありません、そのうえ足も悪く歩行もままなりません。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  masman1234 返答済み 6 年 前.

緑内障は一般的には眼圧が高い状態が続くと進行し、眼が見えなくなってしまいます。

 

したがって治療の基本は眼圧を下げることです。

眼圧を低い状態に保つために点眼治療をしています。

 

その女性ができることといえば、今のところ毎日きちんと決められた時間に

目薬をさすことでしょうね。

そして眼科の診察の時にきちんと眼圧を測り、できれば視野検査もやってもらうと

良いと思います。

 

専門家:  McEye 返答済み 6 年 前.
現在80歳のご高齢で、鹿児島県の離島にお住まいで眼科の先生は月に2回しか診察がなく、足も悪く歩行もままならないということで、ご心配お 察し申し上げます。

年齢から察しますと、白内障も起こっているはずですが、白内障の手術は済まされたのでしょうか?
もし、右目に白内障があるのでしたら、今後のことを考えて今のうちに白内障手術を済ませておくと良いと思います。早めの手術が受けられるかどうか、診察にいらしている先生にご相談ください。

また、白内障手術も済んでいて、緑内障の治療中であれば、masman1234 先生が言われているように、点眼をつづけていただくことが一番の失明予防になります。慢性的な緑内障は、急性緑内障と違って、きちんと点眼治療を続ければ、突然失明するようなことはありません。

余談になりますが、緑内障以外の眼底出血などを予防するためには、血圧の管理や糖尿病の予防も必要ですので、バランスの良い食事をとって、健康に暮らすことが一番です。あまり、ご心配なさらずに、お元気に暮らしてください。

眼科 についての関連する質問