JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

0.

解決済みの質問:

糖尿病網膜症手術をうけたのですが本日眼鏡の検査したのですが、眼鏡を、作っても無駄との事です。現在視力は、両眼で、0.4です。何とか少しでも、視力を、回復したいのですが、むだですか?37歳の息子です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
眼科に関するご質問全般にお答えいたします。
インターネットでのご質問の回答者として他のサイトで数年の経験があります。適切な回答をさせていただくた めに、できるだけ詳しいご質問を戴ければ幸いです。
進行した糖尿病網膜症の場合には、手術を受けても無効な場合があります。
眼底の浮腫の軽減目的で手術を受けた場合には、追懐処置としては、消炎剤の眼球後方の注射や、点眼等が治療の選択の一つになります。

視力検査や、眼底検査を受けた上で、視力がo.4の場合には、店内を隈無くチェックできるようになりました。

今後とも、”回復を目指すのであればに留守条件に安静を心がけてください。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
申し訳ありません。回答し直させていただきます。 進行した糖尿病網膜症の場合には、手術を受けても無効だったり、十分な改善が得られない場合があります。 糖尿病網膜症で手術を行う場合には、1)眼球内の濁りの除去 2)網膜剥離の回復 3)網膜の浮腫の改善 のいずれか一つ以上の目的があります。 1)および2)の場合には、手術を受 けても0.4の視力ということですので、それ以上の改善は難しい場合があります。 3)の眼底の浮腫の軽減を目的として手術を受けた場合には、手術後改善するまで時間がかかる場合があります。 「眼鏡を作っても無駄」と言われたそうですが、現在手術を受けてからどのくらいの期間が経っているのでしょうか? 手術後の時間がある程度経過していないと、メガネを作ることを勧めないことがあります。 裸眼視力と検査で矯正した矯正視力があまり変わらない場合では、現時点では眼鏡は必要ない(改善しないので)、メガネを作成しても意味がないですよと言う事があります。 なお、この場合の追加処置としては、消炎剤の眼球後方の注射や、点眼等が治療の選択の一つになります。
質問者: 返答済み 5 年 前.
網膜症の手術は、平成21年8月と22年月4月そのあとオイルを取る手術を22年9月と23年2月にうけました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
オイル除去のとき白内症の手術も、同時にうけました。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
シリコンオイルを除去したということですが、シリコンオイルを注入するような硝子体手術は、硝子体手術の中ではあるていど重症な状況であったことが想像できます。
そうなると、術後の回復には限界があります。
平成23年2月の手術(白内障も)だとすれば、炎症も安定して居る時期ですので、この時期に「眼鏡で視力が出ない」とすれば、網膜の機能がかなり低下しているのだと想像されます。
残念ながらメガネでの視力改善は難しいかもしれません。
可能であれば、別の眼科で一度視力検査を受けてみてはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございました。

視力検査を、うけると、視力が、違うこともあるのでしょうか?又物が、二重に、見えて歩いてて他人と、ぶつかったりします。

専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
できれば、両眼での視力でなく、それぞれの目の裸眼視力、矯正視力の値を知りたいのですが...

1) 視力検査の結果は、検査する時の体調や、目の状況によって(例えば、同じ日に検査しなおしても)異なる場合があります。
2)手術後も後遺症として二重に見えることがあります。
歩行時に他人とぶつかってしまうのは、視力低下の他に、視野が制限されている場合にも起こります。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
誠心誠意回答させていただいたつもりでしたが、承認をいただかないまま期限切れとなってしまい残念です。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問