JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

再発性角膜上皮剥離症と診断されました。 痛みも激しくとても見えずらい日々を送っています。 目薬はヒアルロン酸ナト

解決済みの質問:

再発性角膜上皮剥離症と診断されました。
痛みも激しくとても見えずらい日々を送っています。
目薬はヒアルロン酸ナトリウム点眼液0.1%(ニッテンを1日6回
マロメール点眼液0.3%1日3回
です。
ほかに治る手段はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
眼科に関するご質問全般にお答えいたします。再発性角膜上皮障害が起り始めてから、どの位の時間が経過しているかを知りたいのですが。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
追加情報をいただけるのを待ちます
質問者: 返答済み 5 年 前.

身内の不幸により返信が遅くなって申し訳ありません。

 

9月7日朝目覚めの時より目に激痛がありました。

9日までは瞬きをするだけでも痛く安静にしている状態でした。

また外に出てもまぶしくて目を開けているのがかなりつらい状況でした。

10日ごろより痛みはなくなり、みえずらい状況はすこしずつは改善されています。

現在13日夜はだいぶ改善されましたがまだ見えずらいです。

再発性ということですが、予防及び発症した場合の早期回復方法を教えてください。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

身内の不幸により返信が遅くなって申し訳ありません。

 

9月7日朝目覚めの時より目に激痛がありました。

9日までは瞬きをするだけでも痛く安静にしている状態でした。

また外に出てもまぶしくて目を開けているのがかなりつらい状況でした。

10日ごろより痛みはなくなり、みえずらい状況はすこしずつは改善されています。

現在13日夜はだいぶ改善されましたがまだ見えずらいです。

再発性ということですが、予防及び発症した場合の早期回復方法を教えてください。

 

専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
<予防に関して>

1)物理的なストレスを避けてください
紫外線などの刺激の他に、長時間の目の酷使なども再発の要因になる可能性があります。
長時間の連続PC作業なども避けるようにしてください。

2)眼球表面を乾燥させないようにしてください
眼球表面の乾燥は角膜上皮にストレスを及ぼし ます。夏場であればクーラーのかけすぎや、冬場の加湿しない暖房などは角膜の上皮に悪い影響を及ぼします。

3)防腐剤の暴露を避けてください
市販の点眼薬には、刺激性の物質や添加物が含まれています。

<発症した場合の対処>
基本は、眼科を受診することですが、すぐに眼科にかかれないような場合には、次のことを心がけてください、
1)できるだけ目を開けずに角膜の状態が回復するのを待つ
2)痛みを感じたら、無理をせずに休む
3)目の保湿を考える
4)角膜再生に有効な点眼を使用する
5)ひどい痛みを感じる場合は、難航を点眼する

McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問