JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

0.2 0.3

解決済みの質問:

現在66歳の女性です。高校生の頃から近視で年ごとに視力が低下し現在は矯正で右0.2左0.3です 。7月下旬に人間ドックで視力がまた低下していて最近新聞や楽譜が読みづらくこの機会にと眼科を受診しました。視力は裸眼で右目は0.04でOTCの検査で黄班円孔と軽い網膜剥離があると診断されました。この先ひどい網膜剥離が起きる可能性があるとのことで硝子体手術を勧められました。飛蚊症は約20年前からありました。現在の症状は飛蚊症と視力の低下です。2時間の手術とのことでまた怖がりなので9/30の手術の予定日を延ばしたところ11/25しか取れないとのことでだいぶ先になりました。そこでお尋ねしたいことは
①20年前から飛蚊症があり、それがひどい時の後急に視力が落ちた様に思います。年月が経った状態でも手術をしたほうがいいのでしょうか。
②シリコンオイルを硝子体にいれるとのことですが私はラッテックス症候群いわゆるゴムアレルギ-ですが大丈夫でしょうか?この2点どうぞよろしくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 6 年 前.
インターネットでのご質問の回答者として他のサイトで数年の経験があります。適切な回答をさせていただくために、できるだけ詳しいご質問を戴ければ幸いです。
高度の近視に黄斑円孔が合併して、硝子体手術を勧められているとのことですね。
先ず、手術の適応につい てですが、過去の飛蚊症の発生時期と手術の適応は、関係ありません。
手術の適応に誤りがなく、適切な手術が行なわれば、視力の改善を期待できると思います。
シリコンオイルは、シリコン樹脂とは名称が似ていますが、違う物です。従ってシリコンオイルを眼内に注入しても、アレルギーは大丈夫です。
因みに、手術中にシリコンオイルを眼に注入した場合には、術後に遠視になってしまうので、もう一度手術をして、オイルを除去する必要があります。
なお、硝子体終了時に特殊なガスや空気を注入された後は一週間以内のうつ伏せが必要です。
これが、シリコンオイルを注入された場合には、もっと期間が短縮されます。
何か他にも、ご質問が誤差居ましたら、遠慮なく
可能性ご質問ください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

追加質問事項は以下の4点です。よろしくお願いします。

①ある眼科の先生が最近は何かと言えば簡単にすぐ手術を薦められるがよほどの事がない限り出来れば手術はしなほうがよいと。私の場合は全身の改善や民間療法などを行ってもやはり手術は絶対に必要なのでしょうか。

②車の運転が必要で術後に二重に見えたりして運転がしずらいとの事ですが、それは徐々に改善していくものでしょうか。

③執刀される先生が若い先生で少々不安です。山口県或いは広島県位で経験豊かな先生を教えていただけませんでしょうか。

④左目も右目同様症状や経過がにていて視力も低下しています。今回の検査では黄斑円孔はなかったのですが今後右目同様のことが起こりえるのでしょうか。

専門家:  McEye 返答済み 6 年 前.
①「よほどの事がない限り出来れば手術はしなほうがよい」ということには私も賛成です。ただし、どうしても手術を行わなければ失明に向かう病気や、手術を行わなければ改善できない病気や病状もあります。
また、全身の改善や民間療法などを行って手術が必要ない状況にまで改善できれば、手術の必要性はありません。
ただ、黄斑円孔の診断が正しければ、そのような努力 による改善や、自然に治る自然寛解は非常に稀で、またそういう可能性があるとしても、かなりの期間現在のご不自由な状況を我慢しなくてはならないと思います。

②車の運転が必要で術後に二重に見えたりして運転がしずらいことが改善するかどうかは、1)手術前の網膜の状況、2)手術の仕上がりの状態によって左右されますので、申し訳ありませんが文章だけでは判定しかねます。

③「執刀される先生が若い先生で少々不安です。」とのことですので、一度他の先生の診断を仰ぐ「セカンドオピニオン」を求められることをお勧めいたします。
山口県或いは広島県位で経験豊かな先生を調べて、再度フォローの返信を差し上げたいと思いますが、宜しいでしょうか?
④今後右目同様のことが起こりえないとは断言できません。両眼ともかかるかたもいます。
しかし、現在発症していないのであれば、今は心配する必要はないと思います。
専門家:  McEye 返答済み 6 年 前.
広島山口地域での網膜硝子体手術症例の多い医療機関について、下記のリストを作成いたしました
ご確認ください
*******
広田眼科 眼科  
住所 山口県 周南市 新町1-25-1
電話番号 0834-21-4877
http://www.hirotaganka.jp/

吉島病院
http://www.yoshijima-hosp.jp/medical/ex_ophthalmology.html

中電病院
〒730-8562 広島市中区大手町3丁目4-27
代表 Tel(082)241-8221
http://www.energia.co.jp/hospital/subject/ganka.html

広島大学病院 眼科    
〒734-8551広島市南区霞1-2-3
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/ganka/index.html
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問