JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
masman1234に今すぐ質問する
masman1234
masman1234, 眼科医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 49
経験:  眼科専門医です。
61051145
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
masman1234がオンラインで質問受付中

( 10 ) ( )

解決済みの質問:

叔母は以前から(多分10年 ほど)緑内障があり、薬(薬の名前は不明)を服用しておりましたが、このたび、病状が進み、次回10月の通院時に複数の医師による検討が行われるそうです。
一般的に考えますと、今まで経過観察をしてきた→が、病状が進行した→ので手術という流れは理解できます。

祖父(叔母の父)が生前緑内障手術をした際、痛くて辛がっていたのをそばで見ていたこともあり、叔母はなんとか手術をしない方法はないものかと申しており、ほかに手段は無いものかと探していたところに、このサイトを拝見いたしました。

叔母は今年73歳になりました。年齢的に考えても、手術は体に負担であろうと思い、心配しております。
ご回答いただけると幸いと思っております。よろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  masman1234 返答済み 6 年 前.

緑内障の治療は眼圧を下げることですが、

目薬や内服薬だけでは眼圧が下がらなくなった、若しくは下がっていても

視野検査で悪化しているので、さらに眼圧を下げる必要があるのでしょうね。

その場合、手術になります。

 

緑内障の手術は手術時よりもむしろ、手術後の管理の方が大変で、

眼科通院が必要になります。

 

73歳という年齢は決して超高齢ではないですし、このまま放っておいて、

視力が落ちるよりも手術して視力を保つ方がよいろ主治医は判断したのだと

思いますよ。

 

もう一度、話合われてはいかがでしょうか。

 

masman1234をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問