JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
masman1234に今すぐ質問する
masman1234
masman1234, 眼科医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 49
経験:  眼科専門医です。
61051145
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
masman1234がオンラインで質問受付中

眼の前に蚊が急に現れて直ぐに眼科で検査したのですが網膜剥離の診断を下され即日レーザー光凝固手術を 行いました。麻酔

解決済みの質問:

眼の前に蚊が急に現れて直ぐに眼科で検査したのですが網膜剥離の診断を下され即日レーザー光凝固手術を
行いました。麻酔も点眼のみで時間も短くあっという間でしたがその後も飛蚊症の症状は全く改善されません。
まだ2~3日しか経過していませんが時間が経つと飛蚊症は改善されますか?
兎に角仕事中も蚊が飛んでいる状態でノイローゼになりそうです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  masman1234 返答済み 5 年 前.

網膜剥離の治療にはレーザーや手術がありますが、

レーザーで済んだということはそれほど重症ではないのでしょうね。

ただ、これから剥がれることもありうるので眼科には通院してくださいね。

飛蚊症に関してはこのまま剥がれずに治癒すれば、良くなることが多いですよ。

 

硝子体の中に網膜が剥がれた部分の細胞などが浮遊しているのが見えているので

これらが周辺の方に行けば気にならなくなると思います。

ただ、周辺に行かない場合もありうるので、この場合は気にしないようにするしか

ありません。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

硝子体の中に網膜がはがれた細胞などが浮遊している・・・とありますが周辺の方に行けばというのはどの部分の周辺のことでしょうか?

又レーザー手術が完全ではなかったと言う事は考えられますか?

専門家:  masman1234 返答済み 5 年 前.

周辺とは硝子体の周辺のことです。

周辺だと気にならなくなるはずです。

 

飛蚊症が生じるのは網膜剥離の場合、仕方のないことです。

また、レーザーをやらないとさらに剥がれて手術が必要になってきます。

 

レーザーの出来と飛蚊症とは関係ないですよ。

 

masman1234をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問