JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

81歳男性。終日眼が重い症状があり、ドライアイ診断、ヒヤレイン点眼一日4回点眼であるが症状は改善されない受診後1年半

解決済みの質問:

81歳男性。終日眼が重い症状があり、ドライアイ診断、ヒヤレイン点眼一日4回点眼であるが症状は改善されない受診後1年半を経過している。3人の眼科医受診したが眼底出血など検査結果処置する必要はない。白内障もあるが現段階で手術の必要なし。心不全治療中。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。
この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。
納得のできる回答を出したいと思います。

ご質問内容がどのような回答を求めて居られるのかはっきりしません。ドライアイの診断には間違いなさそうですので、他の治療法についてコメントさせていただきます。

先ず、ドライアイの点眼薬の変更が可能です。
ヒアレインは角膜に潤いをもたらすとともに、角膜の表面の傷を修復する作用がある薬です。これは、通常は濃度が0.1%なので、おそらくそれを投与されていると思いますが、最近になって0.3%の濃度のものが発売されました。0.1%で不十分でしたら、0.3%に変更 してもらう方法がありますので、お試し下さい。

次に、角膜を保護する涙液にはムチン層という粘液の層と、水分である液体の層、さらにその表面を覆って蒸発を防ぐ油液の層の3層構造になっていますが、粘液層に作用する「ジクアス点眼液」というものが発売されています。これは、角膜の傷がつきやすいような方にはお勧めです。これとヒアレインの併用を試みてはいかがでしょうか?

最後に、これでも不十分な場合には、瞼の目頭寄りにある涙の排水口を閉鎖する処置があります。
「涙点プラグ」あるいは「コラーゲンプラグ(商品名キープティア)」といったものがそれです。
閉鎖といっても、一時的なもので、不要になれば簡単に除去できます。これを装着すると、涙目になってしまう場合もありますが、高度なドライアイでしたらその心配はありません。

主治医の先生とご相談なさって、これらの治療を試されると良いと思います。
もし、現在の主治医がこのような治療法に対応してないのであれば、是非他の先生の診察を受けて相談してみてください。
なお、現在のお体の疾病とドライアイは関連はなさそうです。

末筆になりますが、ドライアイは涙液の減少から起こるものですが、減少した涙液をもとの正常な状態に戻す治療方法は今のところありません。したがって、最適な治療法を見つけ出し、それをずっと維持、継続することが大切です。
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験: 眼科開業です
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
精神科医の猫山と申します。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間ほど勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

「眼が重い」とは少し独特の表現ですが、どんな感じかもう少し詳しく教えていただけますか?

眼科 についての関連する質問