JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
masman1234に今すぐ質問する
masman1234
masman1234, 眼科医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 49
経験:  眼科専門医です。
61051145
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
masman1234がオンラインで質問受付中

子どもは、今8歳です。乱視で視力が0.2ということが分かりました。「子どもは、脳の視神経に見える刺激を与えていかない

解決済みの質問:

子どもは、今8歳です。乱視で視力が0.2ということが分かりました。「子どもは、脳に見える刺激を与えていかないといけない時期だったのに、このままでは、見えないままになります。」と言われ、めがねをかけて治療することになりました。 日常生活であまり不自由を感じていないようだったので、気づくのが遅くなってしまいました。最近は、階段の段が分からないとか、本やノートに以上に目を近づけて読んだり書いたり、目を細めて物を見たり。小さいときからそんな様子も少しあったのですが、あまり気にとめずそのままにしていたことが悪かったです。 8歳からでは、視力の回復は、むずかしいのでしょうか?どのような治療が最適でしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  masman1234 返答済み 6 年 前.

乱視が原因で弱視になったということで、いわゆる屈折異常弱視や経線弱視といわれるものでしょう。

治療はなるべく6歳になる前が理想ですが、今からでも効果がないとは言い切れないと思います。

治療の基本は眼鏡矯正ですね。

あとは視力の良いほうの眼に眼帯をして、悪いほうの眼を使い、機能の発達を促す治療方があります。

診察を受けている眼科医の指示に従うのがよいでしょう。

masman1234をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問