JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mycom7に今すぐ質問する
mycom7
mycom7, 眼科医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 18
経験:  日本眼科学会認定眼科専門医
61177950
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
mycom7がオンラインで質問受付中

今年の3月に両目の白内障手術をしました。 手術テ直後から、切れかかった蛍光灯のようなチラチラ感、水面に光がキラキラ反

解決済みの質問:

今年の3月に両目の白内障手術をしました。 手術テ直後から、切れかかった蛍光灯のようなチラチラ感、水面に光がキラキラ反射するような症状が治まりません。担当医は1,2か月で治まるとのはなしでしたが、4ヶ月たち、頭痛もするので先日再度受診したところ、脆弱チン小帯とのことで治らないということです。視力とひきかえにこのまま一生この症状に悩まされるのかと思うと暗澹たる気持ちになります。本当に快復する方法はないのでしょうか?又このような症状が出ることがあると事前にはわからないのでしょうか? セカンドオピニオンを受けた方がいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  mycom7 返答済み 5 年 前.

白内障術後に、チラチラ感やキラキラ反射するといった訴えは、まったくチン氏小体に異常がない方にもときどきみられることがあります。
目の中に人工レンズが入っているという特性上、横から入った光がレンズに反射することでそういった症状を感じられるわけですが、この感じ方にはかなり個人差があり、時間とともに慣れてきて気にならなくなる方がほとんどです。

脆弱なチン氏体を有する目は「水晶体嚢の支え」が弱いため、人工レンズそのものが目の中でゆらゆらと揺れたり、ひどい場合ではレンズの偏位をおこします。
レンズの偏位をおこした場合は、チラチラ感やキラキラ反射するといった症状もより出やすくなり、ひどい場合は大きな視力低下も生じます。
偏位をおこした場合は、レンズを摘出した上で、眼内への縫い付けが可能なレンズに交換して糸で縫い付けるという難手術が必要になりますが、眼内に縫い付けるということが大きな眼内出血等のリスクも伴うため、よほどの偏位でなければそのまま様子をみます。

なお、チラチラ感やキラキラ反射する感じは、偏光レンズの眼鏡をかけるとかなり軽減する方が多いです。
眼科で偏光レンズのトライアルキットを置いてあるところはほとんどないので、メガネ店で相談されても良いかと思います。

特殊レンズの参考サイト
  ↓
http://www.ocular.net/ray/prescribe/glass.html#tokusyu_l

 

追伸:

チン氏体が弱そうな目というのは事前にわかることもありますが、手術して初めて判明するということはよくあります。チン氏体の弱い目は白内障手術が非常に難しいので、手術をはじめてから途中で判明したときは我々眼科医にとっては冷や汗ものです。

mycom7をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問