JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

大叔母が借りている借家の契約についての相談です。昭和47年に契約して入居しているのですが、最終の契約が昭和53年です。そ

質問者の質問

大叔母が借りている借家の契約についての相談です。昭和47年に契約して入居しているのですが、最終の契約が昭和53年です。その当時大叔父は生きていたので大叔父名義での契約をしています。契約時の家賃は5万3千円でしたが口約束で7万9千円まで家賃が上がっています。解約して出ていきたいとの希望なのですが契約書には敷金の返却を第三者にゆだねることは出来ないと書いてあります。帰ってこないと困ってしまいます。契約以上の家賃を長年払い続けているのもあるので返却を求められないかと、2つの相談です。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: どの部分を詳しく説明すればよろしいですか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

口約束でも家賃増額は有効ですね。

契約以上の家賃を支払い続けているとは

言えない可能性がありますね。

敷金は、退去時のクリーニングや過失によ

って生じた破損の修繕にあてられますので

長期間の借家期間からみて、あまり期待で

きない可能性がありますね。

質問者: 返答済み 1 月 前.
31532;三者に敷金を返さないという項目が気になっています。契約者は大叔父(20年ほど前に死亡)震災で出来た傷も多いそうなのでこちらの過失で出来た破損はほぼないと思います。もちろん40年も住んでいれば経年劣化も激しいです。そんな部分もこちらが支払わなければいけないのですか? あと大叔母に対して敷金を支払ってもらうよう求めることは可能でしょうか?
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

大叔母さんに返金をしてもらうことは可能です。

経年劣化については大家負担です。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問