JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

私と姉の個人間の売買契約について ・買主(私)、売主(姉) 【状況】

質問者の質問

私と姉の個人間の売買契約について
・買主(私)、売主(姉)
【状況】
・4年前、私と姉の連帯(家土地の持分比率50%)で中古分譲マンションを購入しました。住宅ローンは私名義と姉名義で1/2ずつで支払っております(2人名義でなければ住宅ローンが組めませんでした)。昨年、姉は結婚し、引っ越しました。私は購入したマンションに今でも住んでおります。そこで、姉からマンションの1/2を購入して、マンションの名義をすべて私一人にしたいです。銀行の住宅ローンについて、私の名義の1本化の審査は通過しました。
【質問】
個人間においての売買契約で、姉の銀行の住宅ローンの債務(1,700万)を私が引き継ぎ、マンションの購入金額で相殺とするという売買契約は可能でしょうか(現金の受け渡しはなく、債務を引き継ぐ)? また、このような場合、売買契約時にどのような一文を加えればよいでしょうか? 家族間の売買なので、物件の受け渡し条件についてはありません。お互いの確認のため、税務署のために売買契約書を結びます。【例】
マンションの現在の価格 3,200万円
住宅ローン残高 3,400万円姉の住宅ローン残高 1,700万円
姉のマンション販売価格 1,600万円私の住宅ローン残高 1,700万円
私のマンションの購入金額 1,600万円私のマンション支払金額 0円
私の住宅ローン残高 3,400万円(姉の住宅ローン債務を引継)よろしくお願いします。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

私はそれでよろしいと存じます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答ありがとうございます
本件の場合、売買契約書類にどのような一文を加えればよいでしょうか?【例】 買主(私)、売主(姉)第●条 (売買の目的物および売買代金)
売主は、買主に本物件を現状有姿のまま金●●●円也で売渡し、買主はこれを買受けました。第●条 (売買代金の支払い方法、時期)
買主は、売主に売買代金金●●●円也を平成●年●月●日までに売主、連帯債務者【姉】の債務を【私】に引き受けることにより売買代金として支払ます
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

債務の内容をもう少し詳しくお書きになったほうがいいですね。

また債権者の承諾のもとに引き受ける、と言う言葉も入れた方がよいでしょうね。

債権者の名前も具体的に書いておいた方がいいですね。

質問者: 返答済み 1 月 前.
36805;速な御回答ありがとうございます
はじめの【例】に例えて金額を入れた場合、下記のような売買契約書で税務署に説明、納得できる内容でしょうか?第●条(売買価格)
売主は、本物件を現状有姿のままで下記の売買代金で買主に売り渡し、買主は、これを買い受けた。
物件総価格 金3,200万円也
物件1/2価格 金1,600万円
土地価格   金800万円也
建物価格   金800万円也(消費税を含む)第●条(代金支払方法)
買主は、売買代金を次の通り売主に支払う。
所有権移転登記申請手続きと同時に、金○○○円也を支払う。ただし、売主(債務者)である【姉氏名】の債務1,700万円を【私氏名】に売主(債務者)の承諾のもとに引き受け、売買代金として支払う。※債権の内容を詳しく書くとはどのようにでしょうか? 不動産の全部事項証明書の抵当権の内容を書けばよろしいですか? 銀行の住宅ローンの契約について書いたほうがよろしいですか?※
【平成10年10月10日第2****号(平成10年10月10日金銭消費貸借日設定)の債権について~】
※連帯債権者と記載したほうがいいのか、債務者のみでいいのか教えて下さい※
※契約の文章について校正をお願いします※
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

債権の内容ではありません。債務の内容です。

住宅ローンのことですね。

売主は債務者ですか、連帯債務者ですか、連帯保証ですか。

売主の承諾ではなく、債権者つまりローン会社の承諾のもとに、

ですね。

これらが記載されていれば売買の内容がローン付きの売買で

あることが具体的にわかるから大丈夫ですよ。

あとは問題ありませんね。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答ありがとうございます
売主は連帯債務者になります(私と姉が連帯債務者です)
とても勉強になりました
ありがとうございました
専門家:  koutouji 返答済み 1 月 前.

私はそれでよろしいと存じます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問