JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 951
経験:  dasdasd
84237273
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

11年同居関係の男性から最近度を超えたdvがあり、出て行くと言うと同居関係にある男性から共有名義の私の持ち分をdvによる

質問者の質問

11年同居関係の男性から最近度を超えたdvがあり、出て行くと言うと同居関係にある男性から共有名義の私の持ち分をdvによる脅しで、名義変更しろと脅された。
この家は2017年2月20日に相手3:自分2の持ち分をキャッシュで購入しており、その際相手に現金4850000円貸し出しました毎月6万私の口座に振り込むことになっていましたが、
2012年1月25日を最後に振り込まれておらずあと1250000円が返済されていません。
借金の方は公正証書を作成してあり、支払いは銀行振り込みでしたので明快です。残りの1250000円は直ちに返してもらいたいです。
ちなみに、出て行くと言った時に、名義を全て書き換えてから出て行くのが筋だろ!筋を通してから出て行けと言われました。相手の残りの借金の返済が滞っている方が筋違いかと思うのですが、怖くて言えませんでした。そのようなことがあっての上記の考えです。もちろん出て行けと言うのですから買った時の金額を返してもらい残りの借金も返してもらいたいというのが本音です。もしくは相手の持ち分を私が購入してもかまいません。調停などで公平な判断をしてもらうかとはできないのでしょうか?
投稿: 23 日 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bhsy202 返答済み 23 日 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

調停での話し合いもありますが,そのまえに,度を超えたDVがあったということですから,

DV防止法に基づく接近禁止命令をまずは求めてはいかがでしょうか,

DV事案については,裁判所内の理解も進んできたとは思いますが,実際にはまだまだです,

ただ,接近禁止命令(保護命令)の出ている事案では,相手はそういうDV男性である,という目で見られます。

これは,調停や訴訟を進めていく上では,かなり有利です。

保護命令の後に,調停,あるいは婚姻関係まではなかったのでいきなり訴訟でもいいと思いますが,支払ってもらうべきお金を請求するのがいいと思います。

調停は,あくまで話し合いの手続で,お互いの話をどうまとめるか,をすすめるところですから,

公平な判断でこうすべき,といったことまではしてくれません。

それを望むなら,裁判をして,裁判官に判断してもらうことですね。

名義変更も,まずは貸し金の請求をして,その訴訟の中で,和解といって,話し合いの解決を進められたら,その段階で名義変更などの話もしていけばいいと思います。

bhsy202をはじめその他2 名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 日 前.
12394;るほどありがとうございました。
指南された事一通り実行して見ます。
専門家:  bhsy202 返答済み 19 日 前.

保護命令の申立は比較的早く審査してもらえますので,まずはここからですね。診断書,写真など,使える証拠はどんどん出していって,裁判官にこちらの言い分を飲み込ませる必要があります。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問