JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

件名 共有不動産の登記について

質問者の質問

件名 共有不動産の登記について
権利能力なき社団(当任意組合)の不動産登記において、登記実務では、権利能力なき社団名義登記は、できないこととされている。(1947年(昭和22年)2月19日民甲141号回答)また、権利なき社団には、狭義、広義と双方存在すると思いますが、当組合は狭義の任意組合に属します。そこで、社団(当組合)は、当組合の代表である肩書きを付した代表個人名の登記を基本判例により許されないとされているので行っておりません
そくで、当組合は、代表者の交代にあたり代表者の個人名で所有権移転されている不動産につき、判例は代表者の死亡、更迭の交代の場合、所有権移転手続きによって所有権登記を書き換えるべきとされているが、組合員の総意で交代を承認した場合も同様の手続きをとってよいか伺います。また、登記原因は、「委任の終了が、所有権そのものを委任されたという意味ではなく、所有権の管理に関する委任が終了したといういみで、個人の所有権のみが存在するということではなく、行使もできない。総有の中の一員で、所有権登記の管理を委任されていたということでよいのか伺います。
なお、本件では、以前は広義と狭義の2団体の事案で6名の共有者名義で実施されていたが、、狭義の団体「当組合」総会で今後地縁団体になりそうもない、相続問題も想定されるので、共有者6名のうち4名が当組合に属するので、本組合のみ能力なき社団(狭義の任意組合)の規定を準用して社団名義の職名お除く個人名義にするよう決議され概ね実行された。また、本件には、他団体の地上権の設定もあります。
以上のように今回代表者の交代もあり、当組合の登記措置は以上の考え方でよろしいかお伺い致します。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  koutouji 返答済み 2 ヶ月 前.

司法書士さんが回答なさるのが適切だと思いますが、

組合員の総意にもとづく場合も、死亡と同様に委任の終了に

なるものと存じます。

委任の実質は、御指摘のように所有権登記の管理に関する委

任です。

権利能力なき社団の登記は、いまだ整理しきれていないところ

ですね。

依頼する司法書士さんにも検討してもらうといいでしょう。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12372;指導有り難うございました。じつは、本件の事案を伺うに当たり「権利能力なき社団の登記関係」をパソコンで調べ、すでに先生方が説明されたであろう事柄を準用させていただいたことを、利用規則を拝見し申し訳ありませんでした。
 ご指摘のように権利能力なき社団の登記関係は、いまだ未整理状態ですみません。今後は依頼する司法書士さんと協議します。
 今回は法律、登記関係には理解不足な私に、丁寧なご指導ありがとうございました。
専門家:  koutouji 返答済み 2 ヶ月 前.

よく勉強されてますね。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問