JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

土地を売却するにあたり、隣地のブロック塀の基礎ベース部分が越境している事が確認できました。私がこの土地購入した当時から告

質問者の質問

土地を売却するにあたり、隣地のブロック塀の基礎ベース部分が越境している事が確認できました。私がこの土地購入した当時から告知分されていましたが、支障がなかったので放置してきました。売却するに当たり、越境の事実のみ告知しておけば将来的に問題はないでしょうか?購入者には伝えまして、納得し隣地とのこれからのお付き合いもあるので、事を大きくしないでほしいと言われています。境界杭はキチンとしており表面的には何の問題はないので、越境の事実のみ購入者に伝えれば宜しいでしょうか?
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 3 ヶ月 前.

土地の境界確定を実施し、同時に越境物についての合意書作成が必要かと考えます。

通常、このような合意書は「塀の基礎が越境していることを確認し、将来、塀を再構築する際には、境界線を越えないことを約する」というような合意書を作成します。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問