JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 900
経験:  dasdasd
84237273
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

土地と家屋(アパート)を売却する予定で話を進めていましたが、購入者が決まり銀行の融資を受けようと

質問者の質問

土地と家屋(アパート)を売却する予定で話を進めていましたが、購入者が決まり銀行の融資を受けようと
したら建物延べ面積が、土地面積よりも0.87㎡オーバーしていることがわかり、土地の確定測量及び
地積更生登記をするように、管理会社からいわれました。ちなみに物件は現在の管理会社から、30年前
に購入したものです。この場合、費用の全額を当方で負担しないといけませんか。
費用は38万円位だそうです。よろしくお願いいたします。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

30年前に物件を購入された際には,そのような地積の誤りがあることなどは知らされていなかったわけですよね?

購入の際に,不動産についての説明を受けていると思いますが,そのときには判明していなかった,

つまりは,その管理会社から説明されていなかった,ということなら,

今回の件も,宅建業者である,管理会社の手落ちであった,それが発端,ということにはなります。

今回,売却に絡む話ですので,売主が対応しておくべきことではありますが,

管理会社の落ち度もある話なので,管理会社に負担を求めることは可能だと思います。全額負担と行きたいところですが,

折半でまとまるなら,それでもいいとは思います。(融資を受けようとする段階で交渉に時間もかけられないでしょうから)

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問