JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

不動産譲渡税について質問です。

質問者の質問

不動産譲渡税について質問です。
約18年前の父の遺産相続で、家裁の審判で3箇所あった土地や建物をを家裁が不動産鑑定士を選任して、当方の希望にも係らず審判で代償相続で私に支払いの審判を下しました。3か所の内、一カ所づつは兄弟2人が相続人であり、1カ所の土地とアパートを約2億円と判定され、預貯金を相手に渡して、差額12000万を相手に支払いました。私は相手が代償金を支払うことを求めたのですが、審判は私が支払う判決を下しました。約
実質、私がその土地を2億円で買ったと同じことです。その土地は、父が昭和20年代に買ったもので、売買契約書など相手が持っているかもしれませんが、今も揉めていて手元にありません。
その土地等を売却しようと考えています。この場合、相続だとしたら、売却金額の95%に譲渡税がかかると聞いています。
しかし、実質は、代償相続との名前はついていますが、j当時の実勢価格で買ったのと同じです。
審判書にも私が兄に1億2000万支払えとあり、その理由も書いてあります。
税務は実質で判断すると聞いてますが、当時の不動産鑑定価格より、現在は半額近い価格になっています。
この場合、代償相続の基礎価格になった当時の鑑定価格で買ったとすることはできますか?
それとも、相続で取得した不動産として、原価5%を引いた残りの95%に譲渡税がかかるのですか?
その土地は駐車場等となっていますが、空車が目立ち空き地と同然です。相手は現金で相続(取得)し、片方は不動産で取得して現金化すると約25%の税金がかかるというのは、不平等に思います。
なお、当時相手が審判後に控訴しましたが、その理由の一つとして、不動産で取得した方が相続税が安くなるとの理由を挙げていましたが、国税庁通達では、代償相続で貰った金額かかる相続税は、その不動産の路線価に換算して計算するとの通知がありました。
私の場合も、代償相続で算定された金額を取得金額とすることはできませんか?
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  koutouji 返答済み 3 ヶ月 前.

争いの厳しいところである。

事例も多い。

いずれあなたが言うような考え方に代わる

可能性もある。

有力な見解もある。

しかし、今のところあなたの考え方を認めた事例はないようだ。

国税庁に対し、書面を作成して、意見を求めたらよいと、思いますね。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問