JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2227
経験:  東京司法書士会所属・土地家屋調査士資格保有
67942392
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

私は個人でビルを所有しております。借主が現在2ヶ月滞納しています。 どのように対応するのがいいのか教えて下さい。

解決済みの質問:

私は個人でビルを所有しております。借主が現在2ヶ月滞納しています。
どのように対応するのがいいのか教えて下さい。
私にも少し責任があります。
貸しているビルの、ある場所のカギがないとか、雨漏りがする…などの対応をしなくてはいけません。
1月には対応します。先方には伝えてます。
借主は、それが対応できるまで家賃を払わないつもりです。
先日、自分で直すから、家賃と、修理費を相殺します!と勝手に言ってきました。
家賃は家賃、修理は修理で別だと思うんですが、大家に無断で家賃を払うことなく、勝手にそんなことできるのでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 6 ヶ月 前.

建物の貸主には借主のために建物を修理する責任が生じます。つまり、鍵を取り付けたり雨漏りを早急に修理することは貸主の義務であると言えます。

鍵を取り付けたり雨漏りを修理することは建物を維持管理するのに必要な費用とみなされます。

それを借主が支払った場合、その費用を貸主(建物の所有者)に請求するのは法律で認められています(民法608条1項)。

そして賃借人は家賃支払義務とその修理費を相殺することもできます。

shihoushoshikunをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問