JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離れの名義が亡くなった母親の建物でした。母親が亡くなった後、壁穴が出来ていたり、壁に耕運機が擦れた後が残っていました。賠

質問者の質問

離れの名義が亡くなった母親の建物でした。母親が亡くなった後、壁穴が出来ていたり、壁に耕運機が擦れた後が残っていました。賠償金は、相続調停と合わせて、請求することができますか?多分、生活費も出していないです。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、お母様の建物の壁に穴を空けたのは、誰か特定できるのでしょうか?相続調停で、請求できるかと言うことは、相続人の一人が加害者と言うことでしょうか?基本的に、債権債務も相続しますので、損害賠償請求の相続はあり得ます。生活費を出して無いと言うことから、一緒に生活されていた相続人と言うことでしょうか?生活費に関しては、特別受益と言うことになるかもしれませんが、現在は、特別受益の持ち戻しは、家庭裁判所は、あまり認めませんが、お母様が、認知症等であったのであれば、不当利得返還請求は認められる場合もございます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問