JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 4872
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

田舎の家と土地を親戚にあげたい。親戚も欲しいと言ってくれています。とてもお世話になっているので

質問者の質問

教えて下さい。
田舎の家と土地を親戚にあげたい。親戚も欲しいと言ってくれています。
とてもお世話になっているので無償で差し上げたい位ですが、
名義は、兄弟姉妹の4人の名義で、土地は2箇所と建物です。
出来れば、どちらもあまり費用がかからない方法でと思っていますが、
寄付、売買、どの方法がベストでしょうか?
寄付だと、寄付をされる側は110万円までは控除される。
寄付だと、寄付する方は、相手が個人の場合、非課税。
登記費用は寄付される側で負担していただけばと思っていますが、
お忙しい(農家)ようなので、こちらで手続きをしても良いかなと思っていますが、
双方にあまり金銭的は負担なく、できる方法を教えていただけませんでしょうか?
また、寄付以外でもっと良い方法がありましたら、教えていただけませんでしょうか?
手続きの流れ、必要な書類等を教えていただけませんでしょうか?
田舎なので、全ての合算で評価は200万円前後だと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、家と土地の実勢価格等の合計が200万円程度であれば、寄付と言うのは、贈与と言うことですから、年間110万円以上は贈与税がかかります。贈与税は、支払うのは、もらう方ですが、それも支払いたくないと言うことであれば、2回に分けてでも贈与されても良いかもしれません。例えば、建物を今年、土地を来年とか、または、建て物は、親戚のおじさん、土地は、親戚のおんばさん等です。ただし、不動産の所有権移転登記は、贈与の場合は、相続よりも登録免許税は高くなります。場合によっては、移転登記をしないと言う手もあります。そうなると、固定資産税をご相談者様が支払いますが、固定資産税の支払者を変更できるので、親戚に移すと言う手もございます。いずれにしろ、贈与契約書の作成が最初でしょう。頑張って下さい。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問