JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

私の両親は借地に父名義の家を建て暮らしていました。10年前に両親が年金生活になり、借地料を支払うのが厳しくなってきたとい

質問者の質問

私の両親は借地に父名義の家を建て暮らしていました。10年前に両親が年金生活になり、借地料を支払うのが厳しくなってきたというので、私が地主から今まで両親が借りていた土地を買いました。又、三年前には老朽化した家を改築し、その費用も私が出しました。
今は土地は娘の私名義、建物は父名義です。
家には両親だけで住んでいます。
私には弟が1人います。
もし両親が亡くなったら老朽化した家をこわし更地にして売りに出したいのですが、その場合、弟には、幾らかの相続分が発生するのでしょうか?
更地にする際の費用を見積もった所、500万円と高額で、それも土地を売ったお金で精算しようと考えています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  sanaek-mod 返答済み 1 年 前.
こんにちは。カテゴリモデレータの 小林 と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つけるには、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください。回答が投稿されない場合の対処法などヘルプページでご案内しておりますのでご参照ください。
質問に回答が投稿されなかった場合はどうすればいいですか。
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/what-if-no-one-answers-my-question-hl
質問の取り消し方法について
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-can-i-cancel-my-question-0
サイトの仕組みについて
http://ww2.justanswer.jp/ja/how-justanswer-works
専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
ご相談者様とご両親は使用貸借関係にあると考えます。使用借権とは、目的物を無償で使用、収益できる権利です。使用期間については、契約ないし使用貸借契約の目的に従って決せられますが、それらの定めがない場合は、貸主はいつでも返還請求ができます。使用貸借契約は、親族間や、特別な恩顧がある者同士でとられる契約形態です。民法上、使用貸借は借主の死亡によってその効力を失う、と規定されているため、使用借権は、原則として相続の対象となりません。 (民法599条 )従いまして、弟様には相続分は発生しないと考えます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問