JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

兄が早期退職をして実家に帰ってきました。その時に以前住んで居た東京でマンションを二軒買ったらしいのですが、帰郷後2年

質問者の質問

兄が早期退職をして実家に帰ってきました。その時に以前住んで居た東京でマンションを二軒買ったらしいのですが、帰郷後2年ほど全く働かず、収入もないので返済が滞ってしまったらしいのです。
私は結婚して別籍になってはいるのですが、兄と母は一緒に住んでおり、兄は母の貯金も全部吸い尽くして母がカードや私から借金をするまでになっております。
今回、別件で登記を調べる機会があり、ついでにインターネットで実家の登記を見たら、兄の持ち分の土地に仮差押え命令が2件ありました。
三菱UFJトラスト保障とテアトル債権回収が利権者になっております。
母は兄と離れて生活したいとは思っているらしいのですが、どう行動していいのかもわからずに途方に暮れているみたいです。
実家の土地  2分の1は兄、後の2分の1は母の持ち分です。
実家建物は 母の持ち物になっております。
どうにか母が音便に兄の問題から解放される方法はないでしょうか?
家や土地の売却など良い方法はないですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
三菱UFJトラスト保障とテアトル債権回収の債務額と土地建物売却予想額を比較して、土地建物売却額が債務額より上回るようであれば、任意に売却をして債務返済に充てることができれば、解決できると考えます。差し押さえが実行され競売になると債務額を下回る金額になる可能性がありますので、早めに売却の相談をされてはいかがでしょうか。
pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。

おそらくは兄の持ち分の土地を売却しても、債務額には届かないと思われます。

母の持ち分と合わせても、建物の解体費用などを差し引いても1千万には届きません。建物自体は耐震のことなどもあり古いのでほぼ価値はありません。

専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
債務額が1,000万円以上あり、土地の売却予想額は1,000万円以下ということでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.

はい。

恐らくですが、債務額は1千万以上と思われます。

兄の話では、自己破産するために毎月3万円?を東京の弁護士?に支払っているとか言っていましたが、嘘か本当かもわかりません。

本当だとしても今はそのお金さえも支払いが出来ているのかどうかもわかりません。

土地の売却予想額は今年の春に不動産屋でおおよその価格を見ていただきました。

土地、建物で800万。建物(昭和48年新築。昭和61年増築)は耐震の問題などから価値がなく、更地にするとしたらその費用も800万から差し引かれる。らしいです。

土地は兄と母の持ち分の合計になります。

専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
残債を一括返済できない場合に、債務を残したまま抵当権や差押えを解除してもらう方法に、任意売却があります。
任意売却は、債権者である金融機関に合意を得てから売却手続きに入りますが、借金全額を払わなくても不動産を売却することが可能です。
もちろん、本来返済しなければならない金額を一部分しか払わずに売却をするので、債権者の同意が必要となります。
この交渉は専門家に依頼することが必要かも知れません。
家を売却した後に残った借金は、自己破産で処理する方法、示談する方法、等があります。
競売になる前に任意売却で処理する方が債務額を少しでも減らせる道かと考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。

戴いた回答を母に見せていろいろと話をしようと思います。

丁寧な回答ありがとうございました。

専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
少しでも、お役に立てれば幸いです。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問