JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 315
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

境界立合の件で、質問させて頂きます。 隣接した市道(道幅2m)との境に境界標があり、測量は完了していますが、市道に接した境界立合は役所だけで良いでしょうか。 (土地

質問者の質問

境界立合の件で、質問させて頂きます。 隣接した市道(道幅2m)との境に境界標があり、測量は完了していますが、市道に接した境界立合は役所だけで良いでしょうか。
(土地 形状が四角形で3面は隣家との境界確認が確定しています。 1面に市道が隣接し、市道の反対側に民家が2軒ありますが、2軒の方が境界立合に応じてくれませんでした。市道との境界立合は役所の方に確定頂き、造成工事申請を提出し着工許可は役所から頂きました。)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
官民の土地境界確定は、自分の土地と道路との境界と反対側の土地所有者と役所との境界確認が必要ですが、道路の反対側の所有者が、境界に承諾しない、または境界確認を拒絶した場合で、市区町村の土地境界の証明書が発行できない場合は、土地境界の証明書が発行できない理由を調書にまとめて、市区町村と法務局には、事前の打合せをしておくことがベターです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
"市区町村の土地境界の証明書が発行できない場合"のケースだと思います。今回は、土地家屋調査士が理由書を提出したと聞きました。
上記の手続きが完了し、市役所が受理し許可書(造成工事申請を提出し着工許可)を市長が発行すれば、如何なる理由でも取り消しにならないと解釈できますね。未承諾者(2軒の方)が境界立合を行っていないと主張されても問題ないと解釈して良いですね。
"事前の打合せ"とは土地家屋調査士と市役所(市職員)での協議だと解釈しています。
専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
理由書を提出し、市役所と協議の上、着工工事許可が出ていれば、問題ないと考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
大変、迅速な回答 有り難うございました。
先生にお聞きできて、安心致しました。 田中
専門家:  pote888 返答済み 1 年 前.
お役に立てれば幸いです。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問