JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2672
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

初めて質問をさせていただきます。 今の賃貸マンションに住んで20年経ちました。 お盆のころに、私の賃貸料と今

質問者の質問

初めて質問をさせていただきます。
今の賃貸マンションに住んで20年経ちました。
お盆のころに、私の賃貸料と今新しく入居される方の賃貸料に差があることがわかり、8月23日に管理会社に電話で減額のお願いをいたしました。
その時、マンションの担当者の方が差額を確認してくださり、「2万円ほど差がありますね。大家さんにお話しして、OKをいただかないといけないので、後日連絡します。」と言っていたのですが、未だに連絡がありません。
今まで滞納したことはありませんし、トラブルを起こしたこともありません。
できれば9月分から賃貸料を減額していただきたいのですが、電話してから2週間で回答の催促は早いのでしょうか?
また、減額していただけないと言われた場合に、どのようにしたらよいのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
賃料の減額請求については法律にも規定のある賃借人の権利ですから、
臆せずに再度ご確認いただくとよろしいでしょう。
また一般的にも2週間の期間があれば再度の督促はなんら問題ないと考えます。
減額に応じない場合は、件の賃貸住宅の所在する住所を管轄する簡易裁判所に対し、
賃料減額請求調停を申し立てる事になります。
参考条文
借地借家法第32条
建物の借賃が、土地若しくは建物に対する租税その他の負担の増減により、土地若しくは建物の価格の上昇若しくは低下その他の経済事情の変動により、又は近傍同種の建物の借賃に比較して不相当となったときは、契約の条件にかかわらず、当事者は、将来に向かって建物の借賃の額の増減を請求することができる。ただし、一定の期間建物の借賃を増額しない旨の特約がある場合には、その定めに従う。
2 (略)
3  建物の借賃の減額について当事者間に協議が調わないときは、その請求を受けた者は、減額を正当とする裁判が確定するまでは、相当と認める額の建物の借賃の支払を請求することができる。ただし、その裁判が確定した場合において、既に支払を受けた額が正当とされた建物の借賃の額を超えるときは、その超過額に年一割の割合による受領の時からの利息を付してこれを返還しなければならない。
従来の賃料はそのまま支払っておき、調停の成立または裁判の確定し、決定した賃料との差額があれば、
年10%の利息を付してその差額を請求するというながれになります。
調停の手続きは簡易裁判所にご相談されるとよろしいです。
典型的な調停手続きなので親切に教えてくれますよ。
また、費用も1万円でおつりが来ると思います。
>お風呂を新しくリフォームしていただくこともできるのでしょうか?
貸主には借主に部屋を使用収益させる為に設備を維持する義務がありますが、
お風呂については、壊れていて使えない、老朽化で危ないなどの事情がなければ、
貸主側にリフォームの義務があるとまでは言えませんので、
ご相談のケースでは請求は難しいでしょう。
もっとも例えば今回は賃料減額請求はせずに、次回更新時に改めて交渉する事とし、
その分お風呂のリフォームを求めるなど柔軟な交渉はありだとは思います。
このあたりは相手の出方を見て、どうするか柔軟に決められるのがよろしいですよ。
以上ご参考頂ければ幸いです。
dueprocessをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
昨日は丁寧なご回答、ありがとうございました。本日、管理会社に再度連絡しましたところ、「大家さんからの回答がまだない為、忘れている可能性があるので、再度連絡し、ご連絡いたします」というお返事でした。もし、減額していただけない場合は、「簡易裁判所に調停の手続きをいたします」と言ってもよろしいのでしょうか?
なんとなく脅しと取られるような気がしますが、大丈夫でしょうか?再度の質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。なお、お風呂のリフォームに関しては、壊れた時に相談させていただくことにします。
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
回答致します。
>本日、管理会社に再度連絡しましたところ、「大家さんからの回答がまだない為、忘れている可能性があるので、再度連絡し、ご連絡いたします」というお返事でした。
意図的に無視している訳ではないようですね。
>もし、減額していただけない場合は、「簡易裁判所に調停の手続きをいたします」と言ってもよろしいのでしょうか?
なんとなく脅しと取られるような気がしますが、大丈夫でしょうか?
こちらは、「減額するつもりはない」という先方の正式回答があってからでも遅くないでしょう。
状況から察するに管理会社の方も理解があり、協力的のようですので、
そのような状況であえて喧嘩を売る事もないですよ。
もうしばらく返事を待ちましょう。(今度は1週間程度で良いです。)
それではよろしくお願い致します。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問