JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 980
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

1階は老夫婦2階が長男家族(4人)の2世帯住宅で、土地と建物の6割が老夫婦の所有。長男が建物の4割を保有していま

質問者の質問

1階は老夫婦2階が長男家族(4人)の2世帯住宅で、土地と建物の6割が老夫婦の所有。
長男が建物の4割を保有しています。
老夫婦が養老院に入るため売却したいと考えますが、長男は反対ですがこの場合資産の売却するにはどうしたらよろしいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
共有物の売却は、残念ながら多数決で、というわけにはいかず、共有者全員の同意が必要になります。したがって、反対する共有者がいる場合には、条件交渉をしてなんとか同意をしてもらう、という以外には売却する方法はありません。共有物そのものを売却することはできませんが、管理については多数決で決定することができます。たとえば、ご両親が居住しなくなるにともない賃貸とする、という決定であれば、多数決で行うことができます。 なお、共有物の持ち分のみの譲渡であれば、同意を得ずに行うことが可能です。一般的には持ち分という中途半端な権利を購入してくれる方を見つけることは困難ですが、親族で買ってもいいという方がいればその方に売却することが考えられます。また、これはどちらかいうと珍しいサービスになりますが、センチュリー21が、共有持分の買取をおこなっています。企業が行っている以上諸条件はあるでしょうから利用できるとは限りませんが、ご検討されてい見てもよいのではないでしょうか。 ※同社のサービスについて特に推薦や紹介業を行うものであはりません。一般に公表されている情報を元に情報提供を行わせていただいたものです。サービスの利用に際し、万一トラブルがありましても責任は負いかねますので、大変恐れ入りますが、具体的なサービス内容についてはご自身で検証をお願いします。参考 http://cp-c21.com/motibun/

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問