JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 315
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

もと住んでいた、土地が当地の自治体の条例のため売れないで困惑しております。私は、身内の都合で今、板橋区徳丸3ー32ー

質問者の質問

もと住んでいた、土地が当地の自治体の条例のため売れないで困惑しております。私は、身内の都合で今、板橋区徳丸3ー32ー27に住んでおります本橋隆夫と申します。自治体名は入間郡三芳町です常識ではとても考えられないのですが、行政訴訟を起こせるでしょうか。良識ある社会人相手に本当に、びっくりです。その条例の一部を聞いて頂きます。当地を売るときは、両隣か町内の親戚で三等親以内でなければならない‼信じられますか。これも表沙汰にしたくない町の様子です、私一人での話し相では、そんな私権を妨害したことはないとのこと、やはり弁護士さんに、入っていただいて、話し相はなくてはと思い倦んだ末質問させていただきます。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.
ご相談の土地の地域は市街化調整区域なのではないでしょうか。
市街化調整区域は、市街化を抑制する目的の区域ですから、例外的に建物の建築が認められることはありますが、一般の人が住宅を建築することは原則として認められていません。
但し、開発審査会の議を経たもの(農家等の分家住宅,集会所,既存建築物の建替,幹線道路の沿道等における大規模流通業務施設,老人保健施設,有料老人ホーム等)の建物は建てられます。ご貴殿が住まわれていた住宅は農家の分家住宅、或いは既存建物の建替物件ではないでしょうか。
農家の分家は「建物が建てられない土地」であるが農家をやるならば特別な許可の元に建築されたものだと考えます。
従って、農家の分家での建物は、「建物が建てられない土地」に区分されます。
但し、自己の所有物の処分権は自分にありますので、一般的に売ること自体は何ら問題はありません。
再建築不可となりますが、それを承知の上の買主がいれば、売買することはできます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問