JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

判決文の嘘の記述についての訂正

質問者の質問

前回に続いての相談です。 本日、判決文が届きましたが、その記述内容に明確で重大な誤りがあります。 敗訴の根拠とした、地盤の流動変位量を少なく記述しています。 工事と被害の因果関係は明確であることの証拠を当方が提出しています。掘削工事中の地盤変位計測データです。そのデーターの小さいところを記述しています。

1年がかりの裁判でしたが、この裁判官は最初から私を敗訴と決めていた節があります。

さて、この嘘の記述の数字について、判決文の訂正を求めることはできますか? それとも1.5倍のお金を新たに払って、控訴審を行わねばなりませんか? 非常識な裁判です。 このような間違った判断をする、裁判官にモノ言える場 というのはありますか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問