JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 957
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

地権者私が耕作者に平成23~33年の10年間の田の耕作契約をしています。昨年10月に耕作者が私の所有物を窃盗し警察に

解決済みの質問:

地権者私が耕作者に平成23~33年の10年間の田の耕作契約をしています。昨年10月に耕作者が私の所有物を窃盗し警察に逮捕され書類送検されました。田の耕作には関係のない栗の窃盗です。
耕作契約書の中に、耕作計画に定めのない事項及び耕作計画に関し疑義が生じたときは地権者、耕作者及び行政が協議して定める。とゆう項目があります。私としては耕作者が刑事事件を起こしており信頼できる耕作者でないので、この際契約解除を行いたいと考えています。しかし耕作者は契約期間が残っていると合意に至っていません。契約解除は出来ないのでしょうか? それとも何か良い方法が有りますか? ご指導の程宜しくお願い致します。 以上
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
耕作者の方が、ご質問者様に対して窃盗をおこなったということであれば、確かに信頼関係をおじするとは難しいですね。
このような理由による契約の解除には、相手の同意は不要で、一方的な通知で成立します。トラブル防止のために、合意解約の形式が取れればそれが望ましいのですが、難しいようであれば一方的な解除を強行することも検討されていいでしょう。
なお、農地の賃貸借には農業委員会の許可が必要ですが、これを契約違反などの理由で解除する場合にも、同様に許可が必要です。そのため、まずは農業委員会の許可を得る手続きが必要になります。手続きに要する期間は自治体によってことなります。
耕作時期が始まってしまいますと、問題が厄介になってきますから、まずは早急に許可手続きを行ったうえで、並行して交渉をすすめ、最終的に許可がでれば、解除通知を送付されるようにしてはいかがでしょうか。
houmuをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問