JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

(1)約1000㎡の土地を弟と共有しています。登記証書当然それぞれ1/2の分筆となっていますが、父親は私が2/3,弟

質問者の質問

(1)約1000㎡の土地を弟と共有しています。登記証書当然それぞれ1/2の分筆となっていますが、父親は私が2/3,弟が1/3の遺言で兄が書類かし印鑑をそれぞれ押印しています。
弟の少ないのは結婚式の費用を出したとの事です。その書類は弟は持っていません。
その書類を作成した兄は昨年他界しました。
(2)土地は話し合いで解決すると思いますが、兄が良かれと思いその土地に二階建てアパ-ト(12室)を平成5年に農協より約8,200万円借入し残高が約2,200万円あり完済は平成33年です。
年齢は私が76歳、弟が70歳です。アパ-トは土地の中心部にL字型2階です。
(3)物件は三重県津市にあり、私は埼玉県所沢市、弟は愛知県小牧市に住みアパ-トの管理は不動産会社にお願いしています。アパートの住人はブラジル人で出入りが激しいですが、今の所満室です。
(4)不動産会社に売却をお願いしていますが購入する人は見つからないそうです。
上記解決策があればご指導ください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.
ご貴殿が76歳、弟さんが70歳、兄は昨年他界したとのことですが、ご相談者の立場は、どの様な立場でしょうか。また、どの様なことをお望みでしょうか。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問