JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

ら父は、2年前に亡くなりましたが、遺産は築50年の古家だけだと、母は言っていました。昨年7月に、古家をリフォームする

質問者の質問

ら父は、2年前に亡くなりましたが、遺産は築50年の古家だけだと、母は言っていました。昨年7月に、古家をリフォームすると言って、私は離れた所にいるので、郵送で書類を、送ってきて、実印を押させ、印鑑証明や戸籍謄本をださせました。私も、登記に無知なので、古家の権利から退くだけだと思い、書類をだしてしまいました。リフォーム資金は、母名義の2,000万円の蓄えです。この金は、父と母が共同で築いた財産なので、2人の娘に相続させないのは、おかしくないですか?妹は、未婚で無職なので、同居して母の面倒をみています。母は、遺言で妹に家をやると言っています。土地も母名義ですが、この土地は、売れない土地です。妹が家をもらい、私が土地ということにならないように、何とか知恵を授けてください。妹は、お金がなので代償分割は、考えられません。
母のやったことは、違法ではないですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

確認させてください。

①質問者様は,お母様名義の2000万円を娘に相続させず母が使ってしまうのがおかしいと思ってらっしゃるのですか。

②父親が亡くなった時,お母様と子供たちで遺産分割はしましたか。

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

父親が亡くなった時、遺産分割会議はせず、2年後家をリフォームするにあたり、古家の名義が父だったので、相続登記ということで、郵送で書類がきて、

実印を押し、印鑑証明と戸籍謄本をだしました。登記に無知だったので、古家の相続だけのことだと思っていましたが、新しい家の登記になるとは、考えも及ばなかったし、郵送なので説明もありませんでした。 母が、2,000万円持っていたのは、父との結婚生活で得た財産なので、父の遺産として、娘に相続させれば、良かったと思います。母は、若いとき15年程、働いていたので、厚生年金を受給しています。 でも、全額自分名義で、自分名義の家の建築に使ってしまうのは、おかしいです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

再度確認させてください。

新しい家はもう完成していますか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

もう、完成して、母と妹が住んでいます。妹は、無職で未婚なので、母の年金で、生活しています。母は、透析に通っています。先行き長くないので、妹に

遺言で、家をやると言っています。妹は、相続したら、貸家にして、生計をたてるつもりです。他には、売れない土地しか、財産はないので、私の取り分がな

いと、思います。土地・家屋からの、収入を分割するという方策になるでしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

なるほど,新しい家を建築しその登記もされてしまったということですね。

もしお母様が亡くなったら,その家を貸家にして,その賃料を半分半分にするというのが一般的だと思います。

もしご不明点がありましたら,返信してください。

私が責任をもって回答いたします。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

今までの経緯から、母と妹にとって有利な結果になっているのですが、

これらから、私の不利を、法律で何とかできないでしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

妹にとって有利とありますが,それはまだわかりません。

建物を妹が相続するとは限らないからです。

今からできることとしては,母親に質問者様と妹が平等になるように遺言を書いてもらうことでしょうか。

2000万円については,父と母で気付いた財産であれば,子供に残さず,リフォームで使ってしまうのもやむなしだと思います。

なお,遺留分という制度があります。

仮に,母親がすべての財産を妹に相続させるという遺言を残した場合,質問者様は相続財産の4分の1を自分に渡せという請求を妹に対しできます。

そのため,必ず財産の4分の1は取れるので,その点は安心してください。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

2,000万円を、母が父の相続財産としてあげなかったのは、どうですか?

その時、娘に相続させていれば、一次相続になったと思うのですが?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

その2000万円は母親名義の貯金ではなかったのですか。

父親名義ならば,当然半分は母親,子供は4分の1づつですが。

質問者: 返答済み 2 年 前.

名義は母でも、権利関係が大事と考えると、父親の年金をためた金なので、

父の相続時にあげるべきなのでは、ないでしょうか?それと、母が妹に家屋をやると、遺言して、私は路線価1,000万の土地を、もらうことになったら、その土地は、前面が私有地なので、売ることはできません。それに、家屋が妹の名義だと、家の建っている土地なので、どうすることもできません。こうした場合、

たとえ、遺留分を主張しても、良い結果にならないのではないですか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

名義が母親であれば,父親の相続財産とはならないでしょうね。

少なくとも,裁判でその主張は通らないと思います。

父親が,自分の年金をどうして母親名義で貯金していたか,その父親の意思からすると,それを相続財産にするというのは無理な主張だと思います。

遺留分を主張した場合,最終的には遺留分を金銭で支払えという判決になります。

それを妹が支払えない場合は,妹の財産を差し押さえて競売にかけ,その売却代金から支払を受けることになります。

このように最終的には金銭で支払われることになります。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

父の名義だった古家の相続登記を、母の単独名義にしましたが、これは私に郵送で書類を送ってきて、私も登記に無知だったので、それがリフォーム後の

家の登記になるとは、予想もつかず、ただ古家の相続だと思い、書類に実印を押したり、印鑑証明や戸籍謄本をだしてしまいました。 今から、相続権回復請求をしても、認められないでしょうか?母の単独名義だと、簡単に生前贈与や、遺言で妹にやると書いて、妹が遺言による相続ができると思います。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

相続権回復請求は,相続人でない者が相続財産を侵害した場合の規定なので,今回は使えません。

建物の登記を母親の単独登記にした手続きに錯誤(勘違い)があったと主張して,母親への単独登記の無効を主張するのは,1つの方法としてあると思います。

方法としては,母親に対し,所有権移転登記の抹消登記手続きを請求します。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

母親の所有権移転登記を抹消するにあたり、リフォームを母親の資産で

行ったのが、考慮されるのではないでしょうか?この資産は、父親の遺産は現金は何もなく、母が長い結婚生活でコツコツとためた、夫婦で築いた財産です。母が管理していたので、母の名義になっています。これも主張できませんか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

すみません,ここまで5回回答を差し上げております。

少しでもお力になりたいとの思いから回答を複数回差し上げていましたが,報酬をはるかに超える質問の回数となっていることから,これ以上の回答はいたしかねます。

申し訳ありませんが,ご理解ください。

よろしくお願いいたします。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問