JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

借地で私道に提供した地代についてご質問いたします。私の所は父の代に(昭和21年)戦前から有った古い家を買いそれと

解決済みの質問:

借地で私道に提供した地代についてご質問いたします。 私の所は父の代に(昭和21年)戦前から有った古い家を買いそれと同時に約60坪の土地を借りました。 昭和36年に前の通路が狭いため6名の通路に関わる地権者が協約を結び、建て替える場合は3尺負担することになりました。私の所は土地占有者として印を押しました。 我が家は昭和53年に地主の承諾を得て家を建て替えましたが、協約の通り3尺(約1m)下げ約10坪を負担しました。 約40年間私道負担分の地代を地主に支払ってまいりましたが、はたしてその分の地代を私が支払い続けなければならないのかご質問いたします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.
借地をしている占有部分は60坪で、その内の10坪を通路として提供したとのことですので、地主にとっては、貸地部分は60坪で変更はありません。
通路部分として提供している部分の地代も支払いは必要です。しかし、使用が有効な宅地としては利用できない部分であることを考慮して、その10坪部分の地代額の値下げを、地主に打診交渉することはできると考えます。
pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問