JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

国家賠償法2条に関する問い合わせです。最近相続を行い国道沿いの山林を相続しました。かなりの荒地でしたが重機を利用

質問者の質問

国家賠償法2条に関する問い合わせです。 最近相続を行い国道沿いの山林を相続しました。かなりの荒地でしたが重機を利用し整地作業を行ったところ、取り付いている国道からかなり古い排水管が私の私有地へ配管されていることが判明しました。施工時期は不明(たぶん戦前)ですが国道境界から則面(則面は私有地)最下部まで私の所有地内に配管してありました。 国土交通省へ早速通報しましたが、今後どのように進めるべきか判断がつきません。 私の知識で考えるに本件は、国道境界設定の国よる瑕疵(公用の工作物の範囲を誤った設定を行い、保全の瑕疵のため土地利用の不合理を招いている。)また、現在その排水管の利用が行われていないのであれば工作物は、私有地への産業廃棄物埋め殺し(違法投棄)であるのではと考えます。 現在の国土交通省の見解では調査しないとわからないとの状態ですが現場は動きませんので国家による重大な不作為と考えます。ご意見を頂戴いたしたく。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問