JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

我が家と隣家の境界線上の共有ブロック塀についてお尋ねします。我が家は測量をしてもらい、私道に2m接道していること

質問者の質問

我が家と隣家の境界線上の共有ブロック塀についてお尋ねします。 我が家は測量をしてもらい、私道に2m接道していることが確定しています。 古屋を解体し、アパートを建築したいのですが、接道面に接してブロック塀があるために、実測2mありません。 家を建て替えるには、普通の住宅、アパート関係なく、土地が道路に2m接しているだけではダメで、実測で2mないと、建築許可はおりますが建築後の完了検査を通過できないと言われました。 費用は全て我が家持ちで、接道面からブロック塀を少し切り離し、修復するための同意を得たいのですが、隣家はアパート建設に反対しているため、同意してくれません。 この場合、民法209条にあるように、隣地の使用者が隣地の使用を承諾しない場合は、隣地の使用者を相手として、隣地の使用の承諾を認める訴訟を提起し、その承諾に代わる判決を得る必要があると思われますが、知人の弁護士に相談しましたら、「訴訟を提起しても無駄だ」と言われました。 承諾に代わる判決を得ることは、不可能なのでしょうか? 非常に困っています。よろしくお願いします。

追記

道路の幅は4mの開発道路で登記上は私道になっていて、我が家を含め3軒で所有しています。
道路の突き当たりに我が家と隣家が2軒建っていて、4m道路幅の半分の2mのところに境界があり、境界線上にブロック塀が建っていて、それが接道しているため、実測では2m以内になってしまっています。
隣の土地の人に塀を移動させたり、隣地の一部を専用的に使用するのではなく、自分の所有地の中で接道している部分のブロック塀を取り除き、隣地のブロック塀は元通りに直したいのですが、境界線上の共有ブロック塀なので、隣家の承諾がないと工事が出来ないのです。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問