JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2672
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

はじめまして。 現在、賃貸マンションに入居しております。 ペット可ということで、入居当初から猫1匹と暮らして

解決済みの質問:

はじめまして。
現在、賃貸マンションに入居しております。
ペット可ということで、入居当初から猫1匹と暮らしています。
今年、マンションのオーナーと管理会社が変わりました。
来年の2月に更新予定なのですが、更新時にペット飼育は違反ということで、
敷金1ヶ月分の預入と家賃増額を求められ、困っています。
この物件は私が契約した時、もともと敷金・礼金が共に0円でしたが、
ペット飼育の条件として礼金1ヵ月を支払う事が条件と言われ、
その代金を支払っております。領収書もあります。
この代金はペット飼育の条件として、退去時に返金しない金額ということで、
「敷金」ではなく、あえて「礼金」という形になったと聞きました。
なお、この代金が退去時に返金されない事について、私は承諾しています。
ただし、この事は契約書などに一切記載されておりませんでした。
また、契約書を確認したところ、ペットの飼育の有無の項目などはないので、
今になってみれば、口約束と見なされるかもしれません。
しかも、契約書の中に「犬猫等の動物を飼育してはならない」という記述もあるので、
新オーナーと新管理会社からみれば、誤解されても当然と思います。
契約時に担当の方に
契約書の中に「犬猫等の動物を飼育してはならない」と書かれている点を指摘したところ、
ペット飼育は許可を得ているので、契約書の記述はこのままでとも言われました。
契約時にこの部屋の募集広告のコピーをもらっていたのですが、
そこには、敷金・礼金が共に0円、ペット相談、ペット可という記述はあります。
私は契約違反になるのでしょうか?
新しいオーナーと管理会社が要求している敷金1ヶ月分と
家賃増額に応じないといけないのでしょうか?
以上、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士のdueprocessと申します。
よろしくお願い致します。
ご相談内容を拝見いたしました。
>私は契約違反になるのでしょうか?
口頭でも前オーナー側から許可を得ていますから、契約違反ではありません。
>新しいオーナーと管理会社が要求している敷金1ヶ月分と
家賃増額に応じないといけないのでしょうか?
必ずしも応じる必要はありませんが、その場合新オーナー側が更新に応じてくれるかは微妙です。
まずは「募集広告のコピー」でペット可であった事を主張するのは手です。
相手方の要求に応じる場合は家賃の増額については金額が大きいのであれば、
敷金を入れない代わりに、応じるという方法もありますし、
逆に敷金を2か月分入れる代わりに家賃増額を止めてもらうよう交渉する方法もあります。
個人的には敷金は後ほど取り返せる可能性がありますから、
敷金で勘弁してもらうのがベターではないかと思います。
いずれにしても、更新時に契約書にペット可の文言を入れてもらう事は必須です。
今後のトラブルを避けたい旨を相手方に主張すればよいです。
契約書変更なしに更新する事は絶対にお勧めしません。
今まで家賃滞納もなく、近隣トラブルもないのであれば、
これからも長く住み続けたいし、うまくやっていきたいと良き借主である事をアピールして
交渉するのがよいでしょう。
ネコちゃんの為にも頑張ってください。
回答不十分でしたら、なんら評価せずそのまま返信にてご質問ください。
ご参考頂けましたら、評価頂ければ幸いです。
それではよろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答、ありがとうございます。

その後、契約当時の仲介業者、管理会社、家主に契約時の募集広告、支払った礼金の領収書、契約前の仲介業者とのメールのやり取り等を見せたところ、ペット飼育の許可をしたとの返事をいただけました。

また、以前の管理会社から新しい管理会社へ、ペット飼育の許可を得ていることを伝えていただき、敷金と家賃の増額はしないで済むことになりました。

ご回答いただいたように、口頭でのペット飼育の許可は違反に当たらないということで、引き続き現状のまま更新する予定でおります。

最初に質問した時は、突然の契約違反という通知に驚き慌ててしまいましたが、無事に解決でき安堵しております。

どうもありがとうございました。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
それは良かったですね!
それを聞いて安心致しました。
お役に立てたようですので、回答を承諾して評価頂ければ幸いです。
評価頂く事で専門家に報酬が支払われるシステムとなっております。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご評価頂きありがとうございます。
ネコちゃんと末永くお幸せにどうぞ。
ありがとうございました。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問