JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

主人と主人の両親の共有名義の不動産を昨日売却し、売却益を折半する約束でしたが、折半ではなく少なくよこしてきました。 折半にすることについては口頭での約束で証拠になるようなものがあ

質問者の質問

主人と主人の両親の共有名義の不動産を昨日売却し、売却益を折半する約束でしたが、折半ではなく少なくよこしてきました。
折半にすることについては口頭での約束で証拠になるようなものがありませんので不足分を請求しても知らん顔されて戦えません。
そこで今回の売却益を折半にする約束時に別の共有物件(マンション)の家賃収入については、こちらの名義分も親にあげるとしていた(口頭約束)をやめて、請求したいと思っています。
その場合は過去にさかのぼって請求できるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.
売却した不動産のご主人とご両親の持ち分はそれぞれどのようになっているのでしょうか。
売却益を折半するということは、ご主人1/2、ご両親1/2の持ち分登記ということなのでしょうか。持ち分以上の売却益を受領しますと、贈与税の問題が発生しますが、確認されましたでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

持ち分は半分ずつ、もしくは主人の方が土地部分の権利は多くなっている状況です。ご両親としては主人の名義になっていても結局は自分たちが過去に分けてやったもので自分の自由になるという気持ちでいます。

そのあたりを十分に話し合い、売れたお金は半分ずつで分けると了承をしてもらい売却の話を進めていただのですが、結局最後の最後で半分は貰えず話もまともに出来ない状況になってしまい私たちも納得できないので口頭約束ではありましたが、その条件に戻してもらいたいのです。

専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.
この不動産を購入した時の資金はどうのような案分で出資したのでしょうか。ご主人1/2、ご両親1/2を出資してこの不動産を購入したのでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

土地はもともと持っていたので、建物代金のみの話ですが祖母からの相続と主人の預金と合わせて不足分はご両親からの援助でした。

(当然主人の方が負担額は多くなっていました。)

援助分に関しては贈与税、相続税にひっかからないように主人のお金として扱っていたのかもしれません。

専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.
土地はもともと持っておられたとのことですが、祖母からご主人が遺贈されて、ご主人の名義になっていたということでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

半分以上が主人名義で1/3程度がご両親のもので、共有でした。

ですので、勝手に売ることが出来ず了解を得て、取り分を半分ずつとして売却の話を進めてきました。

でも、主人名義のものも自分たちがあってのものだと常々言ってましたので、了解したものの気に入らなかったのだと思います。

それでも口約束とはいえ約束して了解を得て進めてきたので、私ともとしても納得がいきません。

何とか名義通りでなくてもいいので、半分ずつで約束を守ってもらいたいのですが、そんなことは知らない言ってないと今になって言い始めてしまい、説得できません。

専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.

これまでのご説明によりますと、土地の持ち分はご主人が2/3、ご両親が1/3、建物の持ち分はご主人1/2、ご両親1/2ですので、この不動産の売却代金も土地に対する割合がご主人の方が多いことになります。そこのところを斟酌してご両親と折半するのだから、最低限売却代金は折半で分けるのが道理である旨を説明説得されてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

私もそのように思います。

ただ少なからず援助を受けましたのでご両親の不満があることもわかっていました。

ですが、半分ずつということで了解を得ても何故か取り分を勝手に変更して、その後の話し合いも出来ないようになってしまっているので、家庭裁判所にて話をしようかと主人と話しています。

裁判などせずに解決できるよう努力しながら、最後の手として裁判を考えている次第です。

その際に口約束が通用しないと思い、土地や建物の名義があってもやはり戦うことに不安があったのでご相談させて頂きました。

ありがとうございました。

専門家:  pote888 返答済み 2 年 前.

親子の間の問題ですので、できるだけ話し合いで解決されることをお勧め致します。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問