JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

借り上げ契約は2014年6月30日満了しているのに、10月新たに賃借人と転貸借契約を結んだ不動産業者への対応

質問者の質問

早速ですが、私がある不動産業者と契約している賃貸借借上契約は2014年6月30日満了しました。2014年3月18日に賃貸借借り上げ業者からの契約内容変更のお知らせの確認書にて、私は契約の更新は行わないことを通知させていただきました。 ただ当室に関しては現在の賃借人と2014年10月20日まで転貸借契約がある旨伺っています。 2014年6月27日に不動産業者の担当者と協議させていただき、当方といたしましては、上記転貸借契約満了まで現在の賃貸借借上契約を継続させて頂く事。 現在の転貸借契約満了2014年10月20日をもちまして、現在の私との借上契約を満了とする事。以上2点を意思表示させていただき、確認のための文書を6月27日に送付させていただきました。 8月に担当者より電話にて賃貸管理委託契約に切り替えたい旨の連絡がありました。 9月15日担当者より電話にて、既に次期契約を高橋氏と転貸借契約している旨の連絡がありましたが、これは上記に記載の如く、私は不動産業者とは賃貸借上契約を終了する旨2度にわたり書面にて通知しているにも関わらず、行われた越権代理と認定できると考えますがいかがですか。 良い対処法をご教授いただけたら幸甚です。 敬具 2014年9月16日 ****

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 3 年 前.
質問をご投稿いただきありがとうございます。こちらはJustAnswerユーザーサポートです。

残念ながら、ご投稿の質問への回答が現時点ではまだ寄せられていないため、質問の優先順位を上げております。また、質問内容が明瞭かや、ご設定の質問料金が適切かなども再度ご確認ください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速ですが、私が所有するマンションの一室に関し、ある不動産業者と結んでいた賃貸借借上契約は2014年6月30日満了しました。その3かげつほどまえにの2014年3月18日に賃貸借借り上げ業者からの契約内容変更のお知らせの確認書が送られてきたので、私は契約の更新は行わないことを通知させていただきました。 ただ当室に関しては現在の賃借人と2014年10月20日まで不動産業者は転貸借契約を結んでいました。 2014年6月27日に不動産業者の担当者と協議させていただき、当方といたしましては、上記転貸借契約満了まで現在の賃貸借借上契約を継続させて頂く事となりました。 現在の転貸借契約満了2014年10月20日をもちまして、現在の私との借上契約を満了とする事。以上2点を意思表示させていただき、確認のための文書を6月27日に不動産業者へ送付させていただきました。 8月に担当者より電話にて当室を賃貸管理委託契約に切り替えたい旨の連絡がありました。 9月15日担当者より電話にて、既に次期契約を現在の賃貸人と転貸借契約している旨の連絡がありましたが、これは上記に記載の如く、私は不動産業者とは賃貸借上契約を終了する旨2度にわたり書面にて通知しているにも関わらず、行われた越権代理と認定できると考えますがいかがですか。 良い対処法をご教授いただけたら幸甚です。 敬具 2014年9月23日 ****


 

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が遅い.
質問をしてから、既に一週間が経ちましたが未だに何も回答も、確認もありません。
別の回答ではなく、コメントでも良いので建設的なご意見をお待ちしています。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問