JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

40歳男性ですが。家屋を作業用に借りていましたが 、今回、大家さんが「老朽化で解体をする」ということで退去すること

質問者の質問

40歳男性ですが。家屋を作業用に借りていましたが
、今回、大家さんが「老朽化で解体をする」ということで退去することにしました。ところが雪のために屋根の修理が必要だから修理代を出して欲しいと! 雪のためだということですが、全部支払わなくてはいけないのでしょうか・・・

よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

修理費を負担せざる負えないか否かは、契約の内容によって変わってきます。
よって、まずは賃貸借契約書を確認しましょう。
なお、この件(修繕費の負担)についてきちんと合意していない(契約書を交わしていない等)場合は、民法という法律の規定を盾に、請求を拒否することができます。
賃貸借契約で当事者が合意していない事項については法律の一般原則が適用されます。
そして、民法では、必要費(修繕費)は賃貸人(貸主)が負担するよう定められていますので、請求に応じる必要は無いわけです。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問