JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

借地について。土地は母が4・50年前にかりたものですが母が亡くなり住む人がいません。この際土地をかえそうとおもうます

解決済みの質問:

借地について。土地は母が4・50年前にかりたものですが母が亡くなり住む人がいません。この際土地をかえそうとおもうますが建物は私の名義で立て替えて30年程たちます。更地にして返すのは
取り壊しにお金がかかるので建物ごと返したいのですが、借地権はどう考えたら良いのですか?
地主さんは建物があった方がいいと言ってますが建物の価値は30年たっているのでないとおもっていますが住むには十分な家です。借地権は主張できるのですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

土地を返還する場合、その土地上の建物をどうするかは第一には最初の契約時に定めた条件によります。一般的には更地にして返還するという契約が多く、もし特に定めをしていなかった場合は借りた時の状態に戻して返還するというのが原則です。

ただし当時の契約にかかわらず、双方が合意しさえすれば、改めて現在においてこれと異なる条件で返還することは自由ですので、地主さんと合意ができれば建物をそのままで返還することも可能です。

つまり、話し合いで双方が納得すればそれで良いということです。

 

ご質問の借地権の扱いについては、借地権というのはあくまでも土地の使用を地主さんに認めさせる権利ですから、土地を返還したいのに借地権を主張するというのは相反する主張です。 もし地主さんの一方的な都合で契約期間の途中で借地を返還を求められたような場合であれば、残存期間に応じた金額で借地権を買い取るよう交渉することがありますが、今回のお話のように双方にとって借地契約を解除することがメリットになる場合には、そのような交渉をしてもまとまらないでしょう。

 

地主さんにとっても建物が残っていれば土地の固定資産税が安く済むことや、築30年程度であればまだまだ使用が可能であるというメリットがありますし、あなたにとっても建物を取り壊さずに済めばその費用がかからないというメリットがありますので、あとは地主さんとの間で建物の価値をどのように評価するかという話し合いを進めていくことになります。 実際に建物の現状や地主さんの事情にもよるのであくまでも一般論としてですが、市場価値としては木造築30年の建物はお存じのとおり0となってしまいますので、タダで譲渡する代わりに建物の名義変更の費用を地主さんに持ってもらうというあたりで合意できれば悪くないと言えるのではないでしょうか。

地主さんがへそを曲げて更地にして返せと言われてしまうと負担が重くなってしまいますので、慎重に交渉してください。

AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

役に立つ回答で満足してます。


持ち家を地主さんに譲渡する場合どんな手続きで


いくら位かかるものなのか気になります。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
ありがとうございます。
申し訳ないのですが、最初のご質問とは別に新たなご質問をする場合、返信機能ではなく新しくご質問いただくというのがサイトのルールとなっておりますので、新たにご質問いただければ幸いです。

ご質問いただきましたらすぐに回答いたしますので、よろしくお願いいたします。
AEをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問