JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 311
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

お世話になっております。 住宅ローンの手付金の返還について教えていただけますでしょうか。 先日約5500

質問者の質問

お世話になっております。

住宅ローンの手付金の返還について教えていただけますでしょうか。

先日約5500万円のマンションのを手付金を500万円、残りは住宅ローンは妻とのペアローンを考えており、販売会社にも源泉徴収票などを渡した後に契約致しました。

その後、住宅ローンの審査の段階で、カードの口座登録不備によって発生した私の3ヶ月の支払遅延で、"異動"が信用情報に記載され、住宅ローンが組めなくなってしまいました。(妻は大丈夫です。)

契約書を見る限り、住宅ローン特約はありましたが、販売会社の営業からは妻が住宅ローンが組めること、告知義務に違反しているため手付金は放棄になると言われました。
契約の段階で遅延分のカード支払依頼が来ていることは伝えておりましたが、それが"異動"になっているとは知りませんでした。

この場合に手付金の返還を得ることは可能なのでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.

住宅ローンを条件とする売買契約は停止条件付き契約といいます。買主が故意に融資が通らないようにした場合は別ですが、奥様とのペアローン条件で融資申込みをし、不調に終わったのであれば契約は失効することになり、売主は受領した金員を無利息で買主に返還しなければなりません。
事前に遅延分のカード支払い依頼が来たことを伝えているわけですので、業者のいう告知義務違反には当たらないと考えます。業者に文書で解約通知と手付金の返還を要求した方がよいと考えます。併せて東京都庁の不動産業指導課に申し立てる旨を通知をすれば業者への圧力となると考えます。

 

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問