JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 54
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

兄(A)弟(私でB)間の問題です。母亡き後、兄は母に強制して書かせた(後の訴訟の時判決でわかっつた事)遺言を

質問者の質問

兄(A)弟(私でB)間の問題です。母亡き後、兄は母に強制して書かせた(後の訴訟の時判決でわかっつた事)遺言を出しました。其れにより兄がマンショウ一棟と土地共有の三分の二を持ちました、私はもともと共有土地の三分の一を持っています。従って私は同じマンションの5階に住居を持ち1階に店を持ちましたがどちらも家賃を払っています。あには4階に自家用として住んでいます。マンションは平成11年母名義で建て債務者になりました。兄と私と兄嫁が連帯保証人となりました。母死亡ご遺産分割協議書は遺言で兄独占で母の名義の者は全て兄が継ぐ事になりました。遺産分割協議書を兄は出さずにいましたが平成20年の訴訟において、判決で母名義は全て兄になっので債務も全て兄が継ぐと言うことでした。それは兄自身も訴訟で訴えておりました。 平成25年6月突然債権者(C銀行保証会社の代理人)D会社から、兄Aがこの数年間で5~6回延滞し250万円になります、相続債務者として払って、と寝耳に水で、私もお金が有りませんと答えました。それよりも毎月90万円家賃収入があり、返済は毎月55万円なのにまた兄嫁は金持ち、また同居の長女も働き20万円稼いでいるので変に思い考えますれば、訴訟を3回兄から起こされ全て判決は却下、そのとき兄は路頭に迷わせてやると私に発したので建物を売り、連帯保証人(さっきの相続債務者は訴訟の中で連帯保証人になる)にである私の土地も含め売って仕舞おうと考えたのでしょう。そこで競売の前に、債権者が寄越したE㈱不動産に任意媒介契約でお任せしました。1億4,800万円で購入依頼がありました。売る事に関してはお互い問題が無いのですが、負債は延滞が増え9,700万円になりました。しかし諸費用580万円引いても4,500万円強余ります。不動産会社は兄の固定資産税滞納分や売却税金、引越し費用等引いて2,600万円残りますので其れを折半して痛み分けでどうでしょう。これからが質問になろうかと思いますが。私はこの折半に反対しました。先ず第一に平成6月から返済に回していない家賃収入月90万円×此れまでの月数額わ私にはないから実質折半にはならない兄の方がその分多い。第二に債務は兄が払う事が充分出来るので彼が債務を引き受ける、これは債権者の許諾を受けています。そうしますとまず1億4,800万円から諸費用引いた1億4,220万円から兄の持分割合1億982万円になりそれから延滞金含む負債9,700万円を引きますと1,282万円残り先ほどの家賃収入分を加える金額約2,100万円になります。一方私は持分として3,238万円あり債務は引き受けずにおりますのでまるまる貰います。わたくしはこれで不動産会社にお願いしました。しかし兄は了承しません。私と違いここ20年間私に店を任せ1度も働かないでいたのだから、私も私の方が多いのは当然と思い譲りません。そこで不動産会社は兎に角1億4,200万円から負債を引いた負債を引いた4,500万円を各々1,000万円受け取り残りは弁護士さんに預けお互い裁判でも調停でもして残りを決めから弁護士さんから分けて貰えば良いでしょう。勿論私は求償金として債務を支払った分は争いますよと告げました。この方法はどのような形になるのか、また弁護士さんにお支払いする金額を教えてください。あわせて上記で述べました1億4,800万円から諸費用を引いたあとの私が提案した配分がマチがっていないか、ご教示下さい。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問