JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

土地代金決済後に仲介業者の説明に嘘があったことがわかりました。事後ですが、媒介契約解除をして仲介手数料を一部でも返金

質問者の質問

土地代金決済後に仲介業者の説明に嘘があったことがわかりました。事後ですが、媒介契約解除をして仲介手数料を一部でも返金させることはできないでしょうか?業者は大手ですが、担当に不備について問い合わせましたが善処する気もありません。所長には内容を伝え返答待ちですが、本社の相談窓口に連絡して不備に対応させる方が早いでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.
仲介業者の説明に嘘があったとのことですが。具体的にはどのような内容でしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
最初に土地を紹介された際は更地引渡しと記載された書面を渡されて話を進めていきました。引渡し後に敷地に残されたブロック塀の土台状のものについて撤去の対応を求めたら、契約書には建物の解体のみと書いてあるとの返答でした。重要事項と契約書には、建物及びそれに付属する設備の解体撤去と記載されてます。今は買主の仲介業者に話をしていますが、そうではなく、売主の仲介業者に話をした方が良いのでしょうか。
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.

更地渡し条件での土地売買契約で一般的な住宅の場合、売買対象である土地・建物以外に、門や塀、庭木・庭石、及び各種の設備・器具も撤去し、引き渡しをします。
ブロック塀の基礎撤去は当然に撤去物に含まれるものと考えられます。売主がその費用を負担し、ブロック塀の土台状のものを撤去したうえで、買主に引渡さなければならないのが原則です。
売主に対して損害賠償請求できる対象になると考えます。仲介業者を通して、売主に善処を求め、対応しないようであれば、売主側に損害賠償請求する旨の内容証明郵便を送付してはいかがでしょうか。

pote888をはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
回答ありがとうございます。買主の仲介業者は売主の仲介業者に交渉しないものでしょうか?直接売主の仲介業者にこちらから交渉するものでしょうか?売主直接が通常でしょうか?
専門家:  pote888 返答済み 3 年 前.
買主の仲介業者は買主の立場に立つべきですので、まず買主の仲介業者を通して、相手側の仲介業者に、ご貴殿の意向を伝えるのが順序と思います。しかる後、対応が滞るようであれば、直接売主宛へその経緯を含めた内容証明書を送付し、また仲介業者にもその写しを同時に送付し、ご貴殿の主張を伝えることが必要と考えます。

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問