JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 不動産・宅地取引・登記 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

過去質問したN市M区の住宅密集地で大型犬を15頭以上飼育。近隣住民に多大な迷惑を かけ続けている中年女性の件で再質

解決済みの質問:

過去質問したN市M区の住宅密集地で大型犬を15頭以上飼育。近隣住民に多大な迷惑を
かけ続けている中年女性の件で再質問です。

この女性の大型犬から愛犬が噛まれ瀕死だったにも関らず、医療費を支払わない、謝罪
もしない相手に対し民事訴訟。私は勝訴しましたが、その後も本人のブログや事情を知
らない他人には、自分は何も悪くないのに訴えられたと嘘八百を吹聴。
裁判後にはサイバー攻撃で仕事に支障も出た(調査し警察にも相談済み)ので、私の我
慢も限界にきています。

そこで現在は過去〜7年(この女性が犬を飼い始めてから)、年数十回以上、警察や保健
所への通報・苦情、申入れをしている近隣住民の皆さん(多数)と協力し「被害者の会」
設立しようと動いています。
未だ設立前ですが、皆さんとの集まりで、この飼い主のお隣2軒から相談を受け、その件
でご相談です。
多頭飼育家のお隣2件は、あまりの吠声と臭い(すさまじい)、犬が何度も逃走するので、
飼い主に改善要求をしたが改まらないどころか、この女性が生業としてい犬の生餌の荷(
生肉の内臓)を隣家の前に置き放し、立派な車庫もあるのに車庫に車を入れず、お隣の前
に路駐等々、反省の無い態度にたまりかね、昨年秋、家を売り引越す事にしました。

この飼い主は現住居近くのペット飼育不可賃貸マンションで大型犬12頭を飼ったので追い
出され現住居を建てたんですが、お隣2軒の後に建てたそうで、お隣りとしては「犬を飼う」
とは聞いたが、ここまで酷いと思わなかったというのが実情です。

さて売りに出した2軒は築3年未満の大手住宅メーカー製。南側に緑地、駐車スペースも2台、
日当りも良く駅まで徒歩15分以内。どちらも南欧風の美しい家です。
普通ならすぐ買い手がつくでしょうが、隣家の状況を知ると、見学後、皆さん、断わるそう。
(臭いがすごいので、犬を多頭飼ってるとすぐ分かってしまいます。)
仕方なく両家とも販売価格を数百万下げましたが、それでも買い手はみつかりません。市価よ
りかなり安めの値段です。
こういった場合、隣人のせいで資産価値が下がったわけですが、この下がった金額を多頭飼い
の女性にいくらか賠償させる事は裁判で可能でしょうか。
また多頭飼いの家では、新築数ヶ月でご主人が室内で自殺。それも購入者に告げねばならず売
価を下げざるおえない要因になっています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 不動産・宅地取引・登記
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

質問を拝見しただけでかなり大変な状況であり、その女性が変な人だということがわかります。
本件とは関係ありませんが、その人は精神的な疾患を患っているような印象ですね。

さて、資産価値の減少分を請求することですが、難しいと考えます。
その相手が引っ越せば状況は改善し、価値は回復するわけで、
資産価値の減少は確定的なものとして生じていないと考えられます。

また、資産価値を算定する際には、客観的に接している道路や駅からの距離などを考慮します。近所の犬という流動的な事情はあまり考慮されません。

ただ、実際に売却の機会を逃し続けているわけで、減少分全額とは言わなくても一部は可能だといえるでしょう。

自殺の点は、自殺をした本人が悪いわけでそれを保証人でもない人に責任を負わせるのは難しいです。

金銭的な賠償をすることは、鳴き声やにおいなどを理由として、
安寧に生活をする権利が侵害されたとして慰謝料を請求した方がスマートだと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

なるほど、案寧に生活する権利が侵害されたとして慰謝料を


請求した方がスマートとのお答え、納得しました。


精神異常かどうかは分かりませんが、私の裁判で、この女性


は、反社会性人格障害だろうと精神科医が診断しています。


 


さて、この回答を2軒の方に伝えたいと思いますが、今回の


場合、慰謝料としては、いかほど請求するのが妥当なのでし


ょうか。


 


2軒とも2年8ヶ月、犬の壮絶な臭いと吠え声、生餌放置によ


る不衛生・不快感。


門扉開け放しでリードにつないでいない犬達がよく逃走し、


近所の人を咬み重傷を負わせ、他犬も何匹か咬殺咬傷してい


るので、自らや子供(2軒とも幼児が居ます)も咬まれるの


では?と、毎日恐怖を感じ、何度か申し入れ怒鳴り込んだり


もしたが改善もなく、結果、家を売る事となった。


 


これで、どの程度の慰謝料請求ができるでしょうか。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
額については、実際の臭いや犬の大きさ、吠える回数、期間の長さなどすべての事情を考慮しないとさすがにわかりません。

裁判官にはすべての事情を証拠として提出して判断してもらうことになります。

それを画面越しの事情だけで判断することは、率直に申し上げて不可能です。
額の質問は、ネット相談に最も向かないものであるとお考えください。

感覚としては、数百万(幅は広いですが)という印象です。
jo-banをはじめその他名の不動産・宅地取引・登記カテゴリの専門家が質問受付中

不動産・宅地取引・登記 についての関連する質問